2019年10月27日

読書週間

今日の長岡は午前中雨が降ったり止んだりですっきりしない天候。気温も17度と寒い日になっている。17度が寒いと冬はどんだけ〜!今までが暑かったことに慣れていたので20度を下回ると寒さが身に沁みる。この時期体調を崩しやすくなるので気をつけねばならない。インフルエンザや風邪には特に注意!今の所病気の兆しは全くなし!

秋は美味しいものが多いだけに太る傾向にある。大台の一線は超えていないが近くなって来た、やばい!どうしても量に走るだけに対策を考えないとブーになる。一番は食べる前に水を飲む!酒ではない。普段から水分を摂取せねばならないから簡単なことである。ただ、最近水分摂取量が多いとは言えなかった。反省して2ℓ呑むを実行せねばならない。

秋の読書週間が始まった、最近は本を読まないでいただけに丁度良い。テレビばっかり見ているとボケが始まる!活字を追うことにする。先週は夜の外出が多かったが今週はそうでもなさそう!ただ、疲れ果てているだけに本が睡眠薬の代わりになるのでは!睡眠薬は呑んでいないが、本はてき面の効果がある。徳間書店の中国思想12巻は飽きない!

若い時に一巻づつ図書館で借りて読んでいたが、行くのが面倒で12巻全部購入したとたん、読まなくなった。それでも2〜3巻残してほぼ読んだが何回も繰り返し読める。入院していた時に読んでいたが、やはり睡眠薬替わりであったことも事実!読書週間だけにもう少し本を読まねば!老眼鏡をかけて読むのは面倒であるが知識と教養の為に!(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:39| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

今日も雨!

今日の長岡は今日も雨だった!それほど強い雨ではないが週末になると天候が崩れるので参る!千葉では気の毒なほどの雨である。また、河川決壊やら浸水やらで大変なようだ。死者も出る位だから相当な災害である。何度も続く災害に困惑する方々が多いだろう。お見舞い申し上げます。治水管理は目立たないが大切なこと!お役人様も判っていると思うが!

上流からの土砂が川に入り込み勢いのある水流が沿岸を削る!それが下流に堆積する、当たり前の事であるだけに川底の土砂を取り除かないと浅くなり越水や洪水に至る。昔は信濃川中流区域でも川底の土砂を取り除いていた。今はあまり見かけないがどうなんだろう!勿論計画的に行っているのであろうが、県の予算がないから今後は危ないか!

台風19号の時は信濃川も危険水位に達して市内の避難指示が出された!珍しいことだけに皆注目した。一部に冠水被害が出たが概ね堤防は耐えて被害は小さい。市内全般に冠水騒ぎになれば商売どころでなくなってしまう。その商売どころでなくなっている、住むにも住めない状態が続いてる千葉の人達を思うと心が痛い。行政の責任は重いと思う。

しかし、雨の降り方が昔と違って局所豪雨になっている。これも温暖化だけで片づけられない問題かも!確かに海の水温が高すぎるので台風の発生が頻繁であり大型化する。気象をコントロール出来たらノーベル賞ものかも!地球が可笑しく成れば結果として人間や生き物に跳ね返って来る。人間の在り方が問われている時代なのかも知れない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:47| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

雨降る日

今日の長岡は朝から雨模様、昨日は朝からバタバタと走り回って午後からお休みでブログスルー!今朝からも相変わらずのバタバタではあるが何とか踏ん張っている。半日休むだけでも机の上は何やら山になっているから恐ろしい。一つ一つ確認しながら処理!年齢が増すごとに処理能力が落ちる。65歳までが限界でしょう。長生きは良いが追われる長生きはしたくないね!

そう言いながら毎日追われっぱなし!中越大震災が起きてから世の中が変わって来た。長岡の人口大凡29万人だったのが26人台まで減って来た。毎年2千人づつ減って来ているようだ。人口減は地方都市には痛手である。長岡の行政は見えないところでも対策を行っているので非常に住みやすい。治水はほぼ完璧!上下水道も完璧!工業・農業・商業もバランスが良い。

なのに、長岡が寂れてくるから問題だ。長岡の町は城下町であったので中はそれなりの仕来たりや情報網があった。最近はその根幹が崩れて来ているような!気がする。入乱れて外資が入り込み内需が乱れる!それだけ街の商店が変わっていないこともあるのであるが、崩れる!そのように街も変わってくるが、良い感じに変われば問題ないのであるが!

昨日から二十四節気の「霜降(そうこう)」。「寒露」の次にあたり、露の後は霜ということで気温はさらに低くなって来る。七十二候でも「霜始降花(しもはじめてふる)」に入る。山里では霜によって草木や作物が枯れてしまわないよう、警戒する時期でもある。家で育てている大切な花鉢なども、夜は室内に取り込んであげると良いですね。

霜は冷気によって大気中の水分が結晶化し、草木の表面や地面が白くなる現象。地表の温度が0度以下になると霜が降ります。雪と同様、気体の水蒸気からいきなり固体の霜になるわけですから、霜は地上にできた雪ともいえます。窓にできた霜を見ると結晶の形がはっきりと見えるそうなので、機会があれば見てみたいものです。お身体ご自愛下さいな。(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:56| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

15年前に!

今日の長岡は秋晴れ、朝の内は雲もあったが気温21度で青空開放でこれぞ秋の天気と言う感じ。過ぎし日は遠くなりにけり!でも決して忘れない。15年前に起きた中越大地震が今日の日である。丁度長岡市と近隣の町や村が合併していた頃である。その日は新潟へ出かけて行ってたので長岡での被災はなかったが、家族は大変であったよう!

必死で新潟市から帰って来たが新幹線は駄目・17号線の国道も駄目であったが、友人が三条まで送ってくれ、息子が三条まで迎えに来てくれた。途中の道はガタガタであり長岡に近づくにつれ被害の大きさに驚いた。街に入るや夜であるので停電地帯や商店などのガラスが割れている姿には緊張感が走った。当然寝るのは車の中!翌早朝に会社へ行き驚く。

1階は多少の被害であったが開店に支障はない。2階事務所兼備品置き場は滅茶滅茶であった。特に参ったのが長年貯めた陶器の皿!ほとんど木端微塵に壊れた!(涙)それでも新築して5年目でほとんど本店は大丈夫であったことが救われた。当時、山古志村村長であった長島忠美氏とは高校の同級生!全村避難で大手高校に村人を連れて来た。

東京の弁護士小林芳男氏(中学・高校同期)の彼が大手饅頭を村民にと言い、ごった返していた時納入させて戴いた。こちらも大変ではあったが勢いは凄いもの、やり遂げた。その後、山古志村へ同期の有志の義援金を贈ったりで繋がりが濃くなった。その後衆議院議員になった長島氏の陰日向の組織が出来た。今日の災害が起きるたびに長島がいたら!と思う。(紅)




posted by 紅屋重正 at 16:43| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

即位礼正殿の儀

今日の長岡はほぼ一日中雨降りである。午後から雨は上がって来たが、何故か出かけると雨にあたる!寒さは昨日程感じないが随分気温も低くなったような気がする。東京も朝から雨であったが午後からは青空が見えるとラジオで言っていた。今日は即位礼正殿の儀であり天皇陛下が内外に宣明する儀式である。厳かに式は進行していたようだ。

今日は今年だけの国民の祝日になりお休みの所が多いようだが、一般庶民の小売業は休んでいる所は少ないような気がする。お祝いの気持ちは皆持っているのであるが諸処の事情で休めない。もともと弊社は元日だけ休業で後は年中無休で通している。これもいつまで続くか判らない。働き方改革で人の遣り繰りが難しくなったから!冠婚葬祭に休みはない!

その大切な冠婚葬祭が簡略化されて来たのには参る。お菓子の需要の多かった冠婚葬祭行事が変わって来た。そこには人との繋がりが希薄になったことの現れであろう。今回の即位正殿の儀により世界の繋がりを見るに、日本の伝統文化を残し人との繋がりを大切にする儀式に見える。素晴らしいものである、二度見た人も多いだろうが運が良かったのかも!

パレードは台風被害で11月10日に延期になったが晴れの姿を見たいものだ。国旗を振りながら前を通る天皇皇后両陛下に誠を捧げたい気持ちである。昔、長岡に皇太子の時に両殿下が車で通った時に拝見したがその時はあっと言う間で妃殿下しか拝見出来なかった。笑顔が印象的であった。止まった信号での出来事、運が良かったことを思い出す。(紅)

posted by 紅屋重正 at 15:10| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

明日の即位の礼のために!

今日の長岡は朝方濃霧での通勤でした。気温は21度位で寒くも暑くもない状態、過ごしやすいひであります。何かとゴタゴタしていてブログを忘れるところであったが、一応書きます。明日の即位の礼に関し暮らしの歳時記から抜粋!します。特別なお祝い菓子も提供しております。明日は国民の祝日となるのですが、お店も普通に開店します。

10月22日から31日まで、「即位の礼」として様々な儀式が行われます。中でも22日に行われる「即位礼正殿の儀」は、皇位継承に伴う一連の儀式の中で中心となる儀式です。この日は、今年に限り国民の祝日扱いとなり休日で、官公庁や銀行もお休みになこの貴重な儀式が私たちにも身近に感じられるような仕掛けがいくつかあるので、代表的な三つをご紹介します。

まず一つ目は、「即位礼正殿の儀」の模様が初めて公開されること。政府インターネットテレビでライブ中継されるそうです。二つ目は、即位に伴う祝賀パレード「祝賀御列の儀」です。当初は「即位礼正殿の儀」に続いて行われることになっていましたが、日程が延期され、11月10日に実施されることになりました。パレードは、皇居宮殿から赤坂御所まで、オープンカーで約30分かけて行われるそうです。

三つ目は、「即位礼正殿の儀」で使われた天皇陛下の立たれた高御座(たかみくら)と皇后の立たれた御帳台(みちょうだい)の一般公開です。歴史的調度品でもある高御座と御帳台は、普段は京都御所紫宸殿に常設されていますが、この度の儀式のために皇居へ運ばれ、一連の儀式が終わった12月以降、東京国立博物館と京都御所で一般公開されます。

即位の礼の期間は、海外の要人も多数来日されるので、大規模な交通規制も行われます。東京都内にお出かけの方はご注意ください.。
posted by 紅屋重正 at 18:01| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

肌寒い日の妄想!

今日の長岡は曇りであるが、昨夜から朝方にかけての雨で晴れても寒さが漂う。雲が多いので晴れと言っても午後からになるだろう。全国的に今日ははれであるが、台風20号や21号が発生したので心配になる。20号は四国沖で温帯低気圧に変わるが、秋雨前線と合体するようなので太平洋側は雨に注意である。21号の進路も心配であるが逸れそう!

ここに来て台風の発生が頻繁にある。太平洋南海の水温が30度で下がらないから台風の発生が多いらしい。温暖化は海が問題なのか!確かに海の水温が高いと魚の生態にも影響する。秋の味覚の秋刀魚が穫れないなんて悲し過ぎる。鱈や鰊も同じなのだろう。未来では魚が食べれなくなるなどと言われいる。水温を下げる研究は出来ていないのだろうか!

科学的に判っていない部分が多いのであればノーベル賞ものになるかも!気象をコントロールすることや海の水温をコントロールする!まず出来ないのだろうが、面白い分野になる。ただ、自然をコントロールしたら天は許さないであろう。人間の未来は決して良いものとは言えないのかも知れない。地球環境が良くなり過ぎて人口が増える!良いのか悪いのか!

ある程度は自然に任せて良いのであるが、人間が自然を壊しているのも事実!科学の進歩はもしかしたら人間の滅亡へ向かっているのかも!後100年後や1000年後はどうなっているのだろう。地球は青い星でなくなっているかも!馬鹿げたことを考えても仕方ない、今日生きることに精一杯が現実である。上手くすれば明日も生きられるだろう!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:46| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

一日雨降りの日

今日の長岡は朝から雨模様、雨が降っている割に寒くはない、気温23度だから丁度良い。寒暖の差が大きいと身体が不調になりやすいが、今の所問題はない。インフルエンザの流行が懸念されているが近くでは聞かない。ただ、台風被害のあったところは雨降りで難儀しているだろうと思うと心が痛む。三条での水害で手伝いに行ったことを思い出す。

水害が起きても翌日から晴れてくれれば有難いのであるが雨降りではまた災害が発生する恐怖もあるだろう。千葉では後片付けもままならないうちに大きな台風であり雨が続く!台風15号の被害も大変だったが、19号への被害に気が行っている。屋根をやられた方々は今日の雨でまた苦悩しているのだろうに!災害はやり切れない思いになる。

今日から七十二候の「蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)」。秋の虫が戸口で鳴く頃という意味です。虫の声に秋の深まりを感じますね。さて、神無月に神様の留守を守ってくれるとされるのが「恵比須様」。東京では恵比須様をまつる「日本橋恵比寿講べったら市」がおこなわれています。何が良いかと言えば、べったら漬け!これが好きである。

年中食されるようになっているが昔みたいにぼりぼり喰えない(お高くなった!)のが残念。何でも高くなって来ているから消費も渋る。パイが小さくなっているから取り合いが激しいのだろう。廃業・倒産が増えているような感じである。中小零細企業の暗黒の時代か!良いところはあるが昔からのお店が危ない。老舗もウカウカしていられない。(紅)




posted by 紅屋重正 at 15:01| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

悲しいかな!

今日の長岡の朝は15度を下回る、室内事務所は寒い。それでも日中は21度まで上がるので問題はないがストーブ出そうかな!足元が冷える。冷えるのにもっと冷えた話が飛び込んで来た。小千谷市にある老舗の松月堂さんが廃業するとの事!驚きで言葉も出ない。台風19号の余波で漏電し機械関係がストップしたことがきっかけになったとか!

老舗の和菓子屋さんが姿を消すのは居た堪れない。近年では長岡市内の米百俵本舗さんが姿を消した。新潟市内でも老舗のお菓子屋さんが閉店したと聞く。時代が終わって来たのか、世の中が変わって来たのか!寂しい感じである。弊社も続ける努力は行っているが、いつ息切れするか!少子高齢化の需要減少はどの商売も同じである。それだけではない。

冠婚葬祭の伝統文化が引き継がれなくなって来たから、お中元お歳暮などの行事も縮小されている。法要すらもやらないなどと現代人は変わって来た。人と人との繋がりが希薄になって来たからか!老舗も続けられない時代に入ったのか!世の中が変わればそれなりに変えて行かねばならないのが商いであるが、ここに来て急速に変わると追いつかない。

200年有余続けて来たが、難しい時代になっていることは確か。常に改善改革に取り組んではいるが、結果としてすぐに出るものでないだけに歯がゆい。それでも一歩一歩確実に進めねばならない。何処へ向かうのだろうこの時代は!と考えても始まらない。いつでもお客様が支持してくれることを願ってより美味しいお菓子作りに専念するものである。(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:36| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

嵐も過ぎても静けさとは!

嵐の後の晴天、今日の長岡は穏やかな日になっている。気温は低めで室内は寒く感じる、20度を下回ると寒い。一日の寒暖の差が10度以上になると紅葉が綺麗になるとか!そろそろ紅葉の時期を迎えたようだ。折しも台風20号発生!フィリピン東沖であるからどの方向へ行くのだろう。日本の気圧次第だろうが、今回は大陸へ行くのでは!

嵐が去ってその痕跡が痛々しい関東中部東北である。多くの犠牲者が出てしまった、ご冥福を祈ります。大型の19号台風は長岡の一部にも冠水をもたらし一部の地区では大きな痛手になった。人々の交流の足も止まった感じで静かな日になっている。本来10月はいろいろな行事があるのだが皆中止になりガッカリしたのであろう、動きが悪い。

天災は忘れていない時でもやって来るが常套化してしまう。想定外が想定内になる時代!何が起きても可笑しくない時代である。自然の事だけに仕方ない部分も多いが、前もっての準備も欠かせない。これが人的要素が強いとそうも言ってられない。政治の在り方で変わって来る。堤防建設が無駄だと言った政権があった!それで遅れた国土強靭化!

八ッ場ダムにしてもそうだったが、奇跡的に間に合ったお陰で首都圏の洪水を回避出来た部分は大きい。先々を見込んだことが結果として現れたことになる。公益なことは国による決断しかない。先を見通すことの出来ない政治家が多くなったのか!悲しい現実である。お隣の半島も可笑しなことになっている。一波乱あるのか!香港でも始まっている。(紅)




posted by 紅屋重正 at 15:52| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする