2020年02月08日

暮らしの歳時記「事」

今日の長岡は雪!寒さも厳しい冬の日となっています。昨日は朝方降ったが昼は青空で可笑しな日でありましたが、今日はまさしく雪国になっています。数cmの積雪とは言え雪国らしさが戻って来ました。今日は「事八日」の日。「事」とは、もともと祀りあるいは祭りを表す言葉で、コトノカミという神を祀るおまつりの日です。

そのおまつりが12月28日と2月8日の2回あり、「事八日」「事の日」などといわれました。「事」が始まるのを「事始め」、「事」が終わるのを「事納め」といいますが、実は、コトノカミが「年神様」か「田の神様」かで、事始めと事納めの時期が逆転します。農家ではコトノカミは田の神様なので、12月28日に作業を締めくくり、お正月の準備を始めました。

これが「事納め」で、年が明けた2月8日を「事始め」といい、農作業を開始しました。また、コトノカミである年神様を迎えるために正月準備を始めるので12月28日を「事始め」、2月8日を「事納め」とする地方もあります。「事」を何ととらえるかによって、一方の始まりの日はまた一方の終わりの日になるわけです。

事八日には「針供養」が行われますが、地方や社寺によっては12月8日に針供養を行うところもあります。古くなった針や、折れたり曲がったりした針、さびた針などを豆腐やこんにゃくなどに刺して供養し、裁縫の上達を願います。また、里芋、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、小豆などを入れた「お事汁」を食べ、無病息災を願う風習もあります。栄養豊富なお事汁は、寒い季節に体の芯から温まる伝統の健康長寿食といえます。(紅)
posted by 紅屋重正 at 13:59| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

極寒で続かない

今日の長岡は朝方放射冷却で凍結!久しぶりの雪が昨晩から降ってはいたが、左程積もらなかった。道路は濡れてしまってそこへ放射冷却と来たものだから朝方の通勤から大変!一応早めに出たので問題はなかったが、鉄道はポイントが凍ってダイヤが乱れた。道路もノロノロ運転で時間がかかる。雪には強いが氷には弱い。朝の凍結で水の出も悪い!

参った日になるかと思えば、陽は射す青空で清々しい!結局氷も雪もほとんど融けて消えてしまった。外気としては冷たい日ではある。明るい日になった。結局、朝の冷えは一時の出来事で終る!ここの所そんな日が続くのだろう。凍結での歩きで転倒した人も多いようだ。気をつけねばならない。歳を取っての転倒は後々が怖い。何でも注意!

2・8は暇と言うが、特に世間が大騒ぎをしているウィルスで尚更動きが止まる。2月は厳しい感じの長岡!8月は問題ないのであるが、昨今は新潟県自体が良いとは言えない。人口減少は大きな問題である。せめて流入人口があれば良いが、雪がなく冬の稼ぎが駄目!春になってもきっと駄目!夏に漸く動くのであるが襲い過ぎると深刻!

世の中の動きはどうなるのか!動くところやそれなりの戦略をやっているところは良いのであろう。田舎に閉じこもっていては何の解決も見いだせない。判っていても手立てが出来ない力不足!八方塞がりではないが、攻めるチャンスを大事にせねばならない。今は一生懸命に仕込み中!当たるか当らないかは兎も角も能力全開で進むしかない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:49| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

立春過ぎて冬!

今日の長岡は気温最高6度で夕方から明日の朝にかけて大雪になるかも知れない予報!暦と実際は違うが、立春まで雪が降らずこれから積もるとは!気温が高いからそうそう積もりはしないと思うが、今年の気象は可笑しな気象であることは間違いない。それだけ地球も疲弊しているのか!雪のない雪国にならなくて良かったと思う気持ちもある。

長岡の景気は良くないらしい、確かに雪がないこの季節に観光客は来ない。駅構内も閑散とした感じであるらしい!人が動かないと盛り上がらないのは常である。家に閉じこもってじっとしているのだろうか!夜の街はそこそこと聞いているから、憂さ晴らしなのか!益々景気は良くならない。インフルエンザや風邪の話もあまり聞こえない。

今や、報道でコロナウィルスばかり!マスク業界だけは景気の良い話になっている。仲間が今買うべき株はマスク業界と言っていた。すぐにも上がる!投資金額が多くないけどすぐに儲かった!と喜んでいた。人の不幸に付け込むんではないと言ったがどこ吹く風!儲ける者は敏感だ。汗水流して働く姿はもうもう過去の事!悲しい現実だ。

ITやAIの世界であるが、誰が米を作り野菜を育て、誰がコトコトと口に入るための修行をして提供している!機械がしてくれるのか。心のある職業は今や生きにくい職業になっているのだろうか!寂しい世界になったものだ。確かにシャッター通りやシャッター商店街では心が消えてしまう。絶対人口の減少は止まらない。これは全て政治と教育が悪いから!(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:20| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

立春大吉

今日の長岡は朝から雪が降って市内の屋根は真っ白になりましたが、道路はシャーベット状で車の運転には支障ないです。日も高くなると意外と天気は良くなりすっかり雪は消えてしまいました。午後には春日和の様相で朝に雪が降ったことを忘れてしまいます。今日は二十四節気の最初の節気「立春(りっしゅん)」で、春の始まりです!

旧暦では立春近くに正月がめぐってきたので、一年のスタートの時。そのため、冬の寒い時季の正月に「迎春」「新春」などのことばが使われるのです。「八十八夜」「二百十日」などの雑節も、立春が起点になっています。立春の早朝、禅寺では厄よけのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があります。こちらでは中華料理屋さんくらいでしょうか!

立春大吉の文字は縦書きにすると左右対称になることから、縁起が良く、一年間災難にあわないというおまじないだそうです。厄よけとして「立春大吉」の紙札を貼る家もあるそうですが!また、七十二候では「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」になります。「東風(こち)」とは春風を表す代名詞で、春の風が川や湖の氷を解かし始める頃だという意味だそうです。

ただ、春はやさしいそよ風ばかりではありません。立春から春分の間に初めて吹く強い南風を「春一番」といいます。気象庁では風速8m以上の風が吹き、前日より気温が上がった時にこの名を使います。もともとは漁師が使っていた風を表すことばのひとつで、竜巻などの突風を伴うので警戒していたそうです。やさしげな響きとは裏腹に、実は荒天に注意を促すことばなのですね。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:30| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

天候異変の現実

今日の長岡は午前中は春爛漫な感じ!気温は一桁ではあるが日差しが心地よい。午後から崩れて来るだろうが、もう冬の感じはしない。今週は荒れた天候になる予報であるが、雪も風花程度になるのでは!マイナスの気温になることが少なかったが、今朝は薄氷が張っていた。蕗の薹も各地で春の便りとして伝わって来る。今日は節分だが明日から立春だ。

暦の上では完全に春なのだが、何か納得できない昨今のお天気!雪国が雪国でない景色には恐れ入った感!雪がなければ人は動くかと言っても動かない。消費税が上がったことやコロナウィルスの恐怖で消費は抑え気味!踏んだり蹴ったり状態の街中である。全部が全部駄目なのではないから如何ともしがたい感じである。消費の在り方が変わって来た。

冬に雪が降らない、では夏はどうなるのだろう!また猛暑到来か。それとも命に関わるような暑さが待っているのか!世界各国で異常気象が起こっているようだから何が起きても不思議ではない。それによって作物に被害が起こることが怖い。特に日本独特な小豆や黒糖は弊社にとって大切なものだけに命に関わる。季節の変化は重要な要素である。

今後の世界はどうなるんだろう!新種の細菌やウィルスが出て来るのだろう。研究が追い付かない状態になるかも!世界規模での食糧危機がやって来るかも!それよりも地球そのものが終焉期になるのだろうか。温暖化だけを叫んでいても仕方ない。温暖化であれば作物も作りやすいのでは!想定内対策をやらねば人類滅亡になるやも!もうやっているかな!(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:12| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

深刻!

今日の長岡は朝方霙交じりの雨模様!朝早くに小千谷市に出向いたがシャーベット状の雪が車の轍を作っていた。午前中はあっちこっちに行ったが長岡の南西は霙・北東は晴れと言った具合で市内での気象も違っていた。日が高くなって日差しも出た頃には全体が晴れ曇りと言った感じ。アオーレ長岡は朝から盛況のようである。イベントは強い集客。

食品工場やマスクを使う工場は深刻さを増して来た。マスクの供給が間に合わない状態になって来た。コロナウィルスの為に買い占めや援助で国内のマスクが激減してしまった。当然、マスク不足になってしまう。簡易マスクの作り方は知っているが、困った状態になって来た。今の所、マスクを取り扱ってくれる業者から数は限定されるが入荷はする。

このままマスクが不足すると参ってしまう。とんでもないところに影響が出て来る。予測はしていたが田舎まで押し寄せて来るのが早い。危険な状態ではないが、皆不安で常備するのだろう。マスク生産も急ピッチで行われているのではあるだろうが、消耗品なので追いつかない状態に陥ったようだ。お隣の大国の人口を考えればそれは無理な事!

日本国内でウィルスだけの問題ではなく、製造に影響する問題になって来た。当面は簡易マスクもあるので問題はないが、このまま長期化することはまずい。兎に角防御は手洗いとうがいを慣行しアルコール消毒するしかない。まだ田舎では発生の知らせはないが、衛生防衛を今迄以上にやらねばならない。菌はそれだけではないだけに厳重注意である。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:16| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

早いものでもう如月

今日の長岡は寒波の影響で気温が下がり始めて来ました、朝は雨模様でありましたが、日中は日差しが出る晴れ!予想も難しい時期なのでしょう、曇りと言えば当たり障りはない。明日からは段々下り坂で雪も降るようです。ここまで来るともう雪はいいよ!諦めます状態。むしろ、ドカ雪で大変な思いをさせられる方が難儀。もう如月、春よ来いです。

2月になっての休日ですが、静かなうちに通り過ぎそう。続いて節分や立春になるのですが、春の感じがしない重々しい感じがします。コロナウィルスが蔓延してきたせいでしょうか!この先がどうなるか、経済にも影響して来ているだけに心配の種は尽きない。春よ来い!と言ってもちっとも春らしくない。2月は経済活動が下火になる月だけに参る。

気象の変動や異変で地球上が混乱している。宇宙の星も変化が出ているようだ。(いつも変動している)何億光年の世界を見てももう昔のことであるが、変化は何を語るのであろうか!宇宙全体から見れば人間なんてウィルスのようなものかも!自然界は大き過ぎて一言では語れないであろう。その中で右往左往している人間はちっぽけで大変だよ!

せめて心の中は宇宙の広さを持っていねば!と思うが心も狭いから、所詮人間の性や業から抜け出せない。諦めるのではなく、精一杯生きることが大切なのだろう。寿命は天が決めるが、天に沿うように生きねばならない。最近は人の死ぬことが多く報道されている。果たして人間は今の姿で良いものか疑わしいが、それも人間。お天道様に恥ずかしくない生き方するしかない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:46| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

非常事態宣言

今日の長岡は寒気が南下して北風が強く寒く感じる日になっている。本来の冬の世界ではあるが雪にまでは至っていない。今晩から雪が降るような予報ではあるが気温が高いから平場は雪はならないだろう!この時期のドカ雪が怖いがこのまま春到来の予感。寒い時期だからまだコロナウィルスが蔓延しないだけでWHOの非常事態宣言は恐ろしい。

日本でもじわりじわりとウィルスが拡散して来た。そうかと思ったら今度はマダニの新種のウィルスが国内で発見されたとか!ウィルスとの戦いが人類の宿命!マスク業界は大変らしいが、防ぐ方法はいろいろある。基本はうがい手洗いアルコール噴霧。アルコールも純度の高いものの方が有効らしい。60%アルコールでも良いらしいが40%の成分で金属を腐食させるものがあるから注意。

眼に見えないものとの戦いは厄介であるが、防衛は一人一人の衛生観念と意識であろう。拡散されないように普段からの衛生を心がけねばならない。しかし、WHOの宣言が出ると言うことは相当深刻な状態なのだと推測する。お隣の大国は変なプライドがあるので困ったものだ。情報開示は人類の問題だけに面子に拘っていては事態を悪くするだけ!

日本もわざわざウィルスを入れている状態。余程気を付けないと日本のような小国は一網打尽になってしまう。検疫体制を強化して欲しい。お金が大事か命が大事か!鎖国をしろとは言わないが、お隣の大国からの入国を中止するか厳格化するなどもっと本気出して欲しいものだ。口に入るものを扱っているだけに衛生は厳しく行っているが、国がいい加減だと困る!(紅)


https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5e323f59c5b6f2623323e4d1?fbclid=IwAR0jMEiiK4w3kNIBTF3iTC6xc6uNEUFmMpH6b7H9vD35-5fgK8Ry9KBV1ig
posted by 紅屋重正 at 09:10| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

七十二候の最終候「鶏始乳」

今日の長岡は昨日に続き雨模様!、何か梅雨のような感覚!雪が降るようなことも言っていたが、この気温では無理なのではないか!寒くならないだけに今年の雪は望み薄!このまま本格的な春になるのかな。もしかしたら猛暑が早く来るかも!地球の気象が可笑しくなって来ている。暗雲立ち込める地球の運命は如何に!ウィルスも猛威だけにどうなるの!

今日から七十二候の「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」になる。春の到来を感じた鶏が鳥屋に入って卵を産み始める頃という意味。本来、鶏の産卵期は春から夏にかけて。冬は産卵をしなかったらしい。小寒の日から立春の前日までを「寒の内」「寒中」といい、この間に生まれた卵を「寒卵」と言う。この時期の卵で作るお菓子が美味しい。

今は一年中卵が産まれますが、産卵が減っていた昔は「寒卵」は貴重で特に滋養があるとされました。風邪気味のときなどはゆっくりからだを休めるのが一番だが、栄養豊富な「たまご酒」もおすすめ。卵白に含まれる「リゾチーム」という酵素は風邪薬にも使われている成分で、殺菌効果と免疫力を高める働きがある。「風邪にたまご酒」とは単に栄養補給だけではない。

たまご酒よりこの時期の燗酒は抜群!ちょっと呑むと3合は軽いが、後で身体に負担がかかる。昔はそんなことはなかったが、やはり体調管理しないと!5合以上は呑まないようにしている。日本酒と和食は絶品であるがなるべく気を付けることにしている。美味しいものをたっぷりと戴く歳ではなくなったのか!自重し後悔しないように長く楽しまねば!(紅)


posted by 紅屋重正 at 17:25| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

弱い!

今日の長岡は一日中雨模様、体感気温はそれほど下がらないが昨日より5度は低い8度。それでも初春の気温である。今週は天候も不安定であるが雪マークが空々しい!来週には立春になると言うのにどうなっているのか判らない季候である。判らないのはコロナウィルスの拡散!日本でも患者が増え始めている。お隣から持って来た危険物質である。

水際検疫で防げる訳ではない。渡航禁止処置をせねばドンドン犠牲者は増える。一旦入ってしまえば拡散は早いだろう。何せ潜伏期間が長いだけに動き回って散らかす!だいたい、お隣の国の衛生観念が低いのが問題だ。武漢と言えば大都市である。その都市を閉鎖すると言うのはそれ相応のことが起きている訳で、日本に持ち込むことは日本を亡ぼすこと!

もしかしたら、それが戦略だったのではないかと疑ってしまう。14億人対1.2億人では勝負にならない。相手は1億人ほど犠牲にしても痛くも痒くもないかも!人間爆弾と同じかも。細菌兵器だったら恐ろしい。と言うことはないだろうが、危険な状態には変わりはない。国会でこの問題を討議して欲しい。桜やカジノの事はもう良い、選挙で示せば良い。

日本の国が弱いと言うことが改めて判った。防疫・防衛・貿易全てが弱くなっているのだろう。これからの日本は劣勢になる。危機管理が甘いのも弱さの現れかも知れない。個々に対応するしかないが、国として最大限出来ることをやらねば国は亡びる。しかし、傍観しか出来ない私も弱い、田舎は今の所問題はなさそうだが、これからは判らない!(紅)



posted by 紅屋重正 at 17:06| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする