2012年03月15日

ズレ

気象予報もなかなか難しい時期なのだろうか、曖昧な表現が目立つこの頃です。今日の長岡は雪か曇か多分降るでしょう的な感じの天候です。概ね曇りであるようですが、急変する可能性も高いようです。地震予知みたいなもので来てみないと判らないが本音でしょう。気温はマイナスを脱して1度から5度とのことなので漸く春にまた一歩近づいたと言うより遅い春になっています。

上越の方で地滑りが住民を恐怖に置いています。かなりのスピードで目の前の土砂が家へと近づく恐怖は言いようがないです。幸いに怪我人や死者がでないだけ良かったですが、家が壊されることはそれ相応に悔しいものでしょう。地面のズレでは地震が頻繁に太平洋側で起きているようです。余震とは言えおちおちしていられない状況はストレスになってしまうでしょう。

震度5以上ですと緊張が走ります。幸い新潟県内はほとんど感じない地震でありますが、地域の方々は心配になります。50cmでの津波も立ってはいられない威力があると聞いては流石に海岸端には近づかないでしょう。昨日の地震後の津波警報は50cmでした、しかし20cm程度で済んだから良かったです。三陸沖から北と南で発生するのですから怖い話です。

どうも世の中自然災害もそうですが、世界中でズレているような感じさえします。銃器での乱射や虐殺などは人間として考えられないことばかり。それが平然と行われている異常をどう考えれば良いのでしょう。ここまで来れば悪魔の仕業としか言いようがない。人間の持つ残虐な本能が表れやすくなったのでしょうか。理性が負けているのでしょう。精神的にズレが出て来るような社会になっているのでしょう。困った社会になったものですね。(紅)









posted by 紅屋重正 at 10:43| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

先が読めない

今日の水曜までが天候下り坂で積雪の予報通りかなりの雪が朝には積もりました。しかし、日が高くなるにつれ太陽のお出ましで眩しく暖かく積もった雪の溶けるのも早いようです。昨夜はシンシンと雪が降り積り朝までの積雪が気になっていましたが、今日の長岡は今や春の陽気になっているから不思議な天候です。

不思議と言えば世の中の動きがなかなか読めないだけに困ってしまう。円安や株高は経済として悪くはないし日銀も資金流通に力を入れている。なのに今の政権は増税一本槍とくるから叶わない。東日本の復興は遠いし仙台地区の景気だけが一人歩きしているようで、訳が判らない。国際的にも中東の火薬庫が熱くなって来ているようで、世界の指導者の交代時期でもあるだけに難しい。

判っていることは、日本の消費人口の激減と高齢化社会での動きの鈍化でしょう。この位置からすれば国内内需の期待も薄いだけに各地の商店街も未だシッター通り化しているようです。勿論、活性化している商店街も数多くありますが、田舎は難しい状況に置かれています。何をするにも絶対人口が必要です。過疎化しているところでの活性化は難しい。

昨年も3月過ぎれば景気は良くなると言っていましたが、大震災や原発事故でオジャンになりました。では今年はどうかと言えば、少しずつ良くなる方向ではあると思いますが、劇的に良くなる訳ではなさそうです。政治のポイントは今や内需拡大でしょうに、何もしてないのではないかと不安です。与野党の駆け引きもあるでしょうが、選挙は来年でダブルでいくのでしょうに話し合い解散なんて有りようがないと思っています。あぁ!益々先が読めない!(紅)





posted by 紅屋重正 at 11:35| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

結構すごいよ!

今日の長岡の天候は不安定です。晴れたり雪や霰が降ったりしています。新潟県内ではかなり雪が降ったところも多いようですが、長岡は数ミリ程度でした。中越地区の予報は平野部で25cm位は降るかもしれないとのことでしたから良しでしょう。今頃の雪はどちらかと言えば季節外れになるのです。雪も落ち着かないこの頃です。

今日の気温は0度から3度だそうですから寒い日になりますが、明日の予報はマイナス2度から6度と訳の判らない気象状態です。そんなこんなをブログで書いてもうじき7年目になります。それも毎日欠かさず書き通しております。旅行時や二日酔いの時などは苦しい書き方をしています。ブログのネタが尽きると取り敢えず文字を埋めることに一生懸命でした。

今日もどちらかと言えば、文字埋めで書いている感じです。ネタ不足と二日酔いのダブルパンチで悪い頭が尚更回らない最悪の状態です。普段ですと30分位で簡単に書きますが、今日は時間がかかります。一行づつの文字埋めは絞り出す一滴の水のようにしか出てきません。過去のブログを読み返すことはほとんどありません。7年の軌跡は重要ではないからです。

ホームページを開設した時に何か変わったことをせねばならないと「今日の長岡」を発信したのですが、こんなに大変だとは思わなかったです。スタート時は話題を書き手に送って書いて戴いていました。1年が過ぎて自分で掲載するようになってから社員からネタを戴き複数の名前で掲載しました。最近は長岡の出来事が毎年繰り返されて同じようなことを書くことになるので一人で決めて書いてます。・・・ここまでくれば文字埋め完了!今日も無事ブログ書きが出来ました。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:01| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

活性

今日の長岡の朝は予報通り数mmの雪が積もっていました。今週水曜日までは冬に逆戻りだそうですから、冬の様相になっても時期が時期だけに大した問題ではないでしょう。春は間違いなく近づいています。去年の今頃も東北では雪混じりの風が印象意的でしたが、今年の追悼3・11は天気も悪くないだけに良かったでしょう。

東北の活性化は日本の活性化につながるだけに一日も早く復興せねばならないでしょう。岩手は予算の95%執行できるが、宮城・福島は50%程度だけに復興が遅れるでしょう。将来像がなかなか出来ないだけに予算が付いても執行出来ないでいるのは惜しい感じがします。日本のデフレ状況は内需拡大がポイントになるだけに東日本の活性化は日本の為になるだけに急いで欲しいものです。

ここに来て漸く株高・円安と理想に近い進み方をしているだけに、日本の経済立て直しに丁度良い時期に来たようです。これで日銀が紙幣を大量融通すれば簡単に活性化出来るかも知れない。ここに来て状況が良くなれば消費税を上げなくても大丈夫でないかと思うのですが、政治はここぞとばかりに増税を主張するようです。何か世の中の活性化を政府が止めているのではないか!と疑いたくなります。

終わり良ければ全て良しとは簡単に言えませんが、時間との闘いに勝てば何かそんな気分になるのではないかと思ったりします。単純なことでは済まされないと思いますが、もっとシンプルに事が運んでも良さそうなのですがどうでしょう。何事につけても活性化されることが一番でしょう。それにしても旧態前としている世の中に物申してもなかなか受け入れらないのは今始まったことでないだけに、関係者の皆さんのご苦労はいかばかりのものかお察し申し上げます。(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:54| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

予報に反し今日の長岡は晴れです。雲は多いですが朝日が眩しい良い天気になっています。気温も7度まで上がる見込みだけに週末の日曜日としては上々でしょう。明日からまた寒い日に逆戻りのようですが、晴れた日は気分が良いです。昨年の今日はとんでもない日になってしまいましたが、少しづつでも復興が進めば良いです。

東北に向けて全国のいや世界の人達が支援した一年ですが、未だに成果が見えないでいるのは残念です。津波で命も財産も基盤も奪われただけにそんなに簡単に復興出来るものではないでしょうが、それでも早く少しでも元に戻れることを願ってやみません。毎日のように報道で現地の姿を見ていますが、ちょっとやそっとの問題ではないようです。しかし、人々の力強い生き方に共感を覚えます。

お金が集まるところに黒い渦が巻く!なかなか進展がないのは今後の設計が難しいからだと思いますが、偏った資金の使われ方のないようにお願いしたいものです。人間社会は人を思う心の人と自分だけが良ければと思う輩(やから)がおります。ましてや究極の資金が投入される訳ですから、自分だけの人はきっと群がったアリのように資金を食い尽くすのではないかと心配になります。

絆・絆と絆の安売りにならないように、本当の助け合いを実践して欲しいものです。報道には出ませんが、被災地や避難地の一部の人達に大手饅頭を召し上がって戴きました。焼き饅頭として現地でボランティアをやった方々に提供しました。数にして1000個以上ですが、砂漠に一滴の水を落とした程度のことで話にはなりません。少しでも絆を感じてくれればと思い行ったことも何か遠くの事のよう。さてさて皆さんこれからも大いに「顔晴って」下さいね。(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:01| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

顔晴れ(がんばれ)

朝から雪が降り出してはいますが、積もる程の量ではありません。お湿り程ではありますが寒い今日の長岡です。気温も発表では0度〜5度なので昨日と変わらないようですが寒い!週末の活気で雪は融けてしまうでしょう。去年も寒い日が続いていました。そして、明日になると大地震なんて誰が想像していたでしょう。

人の運命は判らないだけに何が起きても良いように危機管理を個人的にもしておく必要があることを去年の大地震は教えてくれたようです。中越大地震も大変でしたが、規模の大きさや津波の襲来で簡単に比較は出来ない。むしろこれから起こるかも知れない地震に対処出来るようにせねばならない。どこで起きるか判らない恐怖は相当な負担になります。

被災地の人達に頑張れ頑張れといくら言ってもこれまた負担になるのです。一生懸命頑張っているのにこれ以上どう頑張るの!頑張るとは過酷な言い方なのかも知れません。今日、ニイガタFMの放送で誰か言ってました。(糸魚川市ではこうしてる)頑張れは「顔晴れ」だと!いいですね。顔が晴れるそして読みはガンバレと読む。

気遣いとはこのようなことなのでしょう。顔晴れで昔流行ったニコニコバッチを思い出します。笑顔は何にも増して元気つける簡単な行為です。いつも笑顔はどんな場所でも(葬儀以外)有効でしょう。3・11追悼はみんなで笑顔作りしてなどと言うと途端に不謹慎と言われそうですが、復興は笑顔で「顔晴る(ガンバル)」ことが大切です。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:25| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

問題点

曇から雨へ今日の長岡遅くには雪との予報ですから少々寒い感じです。気温は1度〜5度ですから悪くはないのですが、冷たい雨は体感を狂わせます。いつもの年ですと蕗のとうなどの山菜が話題になる時期なのですが、今年はやはり遅いようです。お菓子の世界は春真盛りなのですが、まだまだ戻り寒波に苦しめられそうです。

ロシアではほぼ独裁体制が出来たようで、日本との北方領土問題では2島返還を出して来た。それ以外お断りの文言を付けてです。冗談ではないと野田首相、やんわり拒否しています。当然でしょう!4島取り上げておいて何を言うか。それも歴史的事実を曲げて言うのだから強者の弁はいい加減であります。お隣の大国は尖閣湾諸島を歴史的に放棄していたのも拘らず今更のように俺のものと強気。

日本が手も足も出せないことを承知で言いがかりをつけてくる図々しさには呆れます。全て問題点を明確にせず力関係でゴリ押ししようとしているようです。日本も戦後70年経ちもう少し強気の発言をしても良いのではないでしょうか。いつまでも敗戦を引っ張っていても解決しません。世界貢献も十分やって来ました。何が問題なのでしょう。国連憲章の敵対国条項を変えたのでしょうか!?!

子供手当の名称を変えることに汲々としているようでは将来がないでしょう。問題点がずれています。全てのことがずれているから今の日本が心配になります。どうも、小さなことや目先のことに拘わり大局が見えない感じがします。極端に言えば、原発を全部止めて核兵器に転用して核保有国になって世界に物申す方がてっとり早いかも!・・駄目!ですよね、早計過ぎるか。過激なことは言いませんが、気合を入れて対応下さい。(紅)



平和なお知らせ
今年の冬の行事最後になりますが、今週の土曜日に古志の火まつりが行なわれます。詳しくは下記をご参考にどうぞ。http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosihimaturi.html(頓)



posted by 紅屋重正 at 09:05| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

国際女性デー

今朝は朝靄(もや)で夜が明けた、今日の長岡は暖かいです。気温は8度まで上がる見込みであるだけに春の目覚めは気持ちが良いです。春眠暁を覚えずと言いますが、まだそこまでの陽気ではないようです。ひんやりした空気は緊張感があり朝の目覚めには丁度良い。しかし、布団から抜け出すにはまだ覚悟がいります。ぬくぬくした布団を後にするのは時間との闘いであります。朝の一分二分が大事であることは皆同じでしょう。

今日は国際女性デーです。女性が世界的に参政してきた記念日だそうで、ロシヤ革命の引き金になったとも言われている。てっきり女性が国際的にも優位になりだらしない男共に一喝した記念日かと思った!(冗談)今や、男女同権が当たり前のことでも歴史的に見れば女性の地位は可笑しなものであったのです。我が家は早々女性優位の世界であるから問題ありません。

何と言っても、女性あっての世の中なのですから勘違いしないようにせねばなりません。男が優位となればなるほど戦争が起き世界の平和が乱れるのです。と、断言することは良くないでしょうが、平和のために言っておきます。ただ、あまり女性優位な社会だとこれもまた色々な弊害を起こします。早い話が男も女も程々に、人間らしく生きる事が大切と言う事なのでしょう。

世界にはまだまだ女性が難儀しているところが多いです。それだけに普段から女性を大切に扱う紳士として世界を見なければならないのです。かかあ天下や亭主関白が良いのではありません。お互いを思いやり、気遣いする関係でなければいけません。個々の心情や愛する姿が大きくなれば世界は平和になるのです。独裁もいけません、イデオロギーの違いも関係ないのです。一人一人がお互いを大切に思う心が必要なのです。な〜んちゃってね!(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:52| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

春一番

昨夜の強風は春一番なのか冬の嵐の前触れか!かなりの風で不安定な気候に不安が過(よ)ぎる。今日の長岡の朝は曇りで昨晩の風も収まりいつもの朝です。今日の気温は2度〜6度と徐々に上がって来ています。これで雪は大分消えてしまいます。今や汚れた雪は街の景観にも似合わない。積もるだけ積もらせた庭の雪はまだ50cmは残っています。全部消えるには今月一杯かかるのかな!

春一番は春の風ですが、春の一番は卒業と受験と旅立ちのイメージが強くなっています。長岡の中学校も卒業式が行われました。小学校は23日になるので中学・高校の旅立ちが一斉に始まります。人生の節目節目に行われる行事は忘れ難いものとなります。素直におめでとうとエールを贈りたい。そして過酷な人生ゲームの始まりです。

気象と違う春一番の行事が今度は秋に移行する状況です。世界的に見れば秋の修学開始が多いからのようで、日本の年度開始は馴染まない学問の世界のようです。ずれが生じる年代には気の毒ですが、世界観からすれば仕方のないことかも知れません。でも、合わせることなく日本は日本独自で進めても良いように思えるのですがね。優秀な方は何をしても優秀だから心配ないでしょうに。

心配なのは今の社会がどう変わるかでしょう。政治・経済・教育・防衛などと何を取っても変わらねばならない状況でしょう。右を見ても左を見ても上も下も全てが変化の途中です。旧態前とした日本の現状は時代の風、取分け時代の春一番が吹いているかのようです。そのまま春になってくれたら最高の時節と言えます。冬の嵐に戻ることは許されません。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:13| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

平和

今日の長岡気温4度〜6度だそうでジワジワと暖かくなって来ています。空からは雪を融かす雨が降り加速度された雪解けが春を表しています。市内のお雛様飾りはまだ続いていますが、弊社の飾りは今日でおしまいになります。来年まで静かに眠って戴くお雛様にはちょっと気の毒か!それでもお雛様を祝う行事は何と平和なことか。

平和な時代だから出来ること、長岡市とハワイ州ホノルル市と姉妹都市提携が実現しました。太平洋戦争の口火となった真珠湾攻撃の司令長官は長岡出身の山本五十六氏です。攻撃されて多くの死傷者を出した真珠湾では反日反感の気運が芽生えた所です。しかし、戦後70年過去の戦争より未来の為に手を携えて平和の推進役とする握手です。

森市長以下150名程の長岡使節団の交流は意義深いものでしたでしょう。特に平和や復興を願う「長岡花火」をホノルルで上げたことは有意義なことでしょう。これが新聞の全国紙やテレビ報道で紹介されていました。近年にない大宣伝です。報道で長岡市が出てくるのはあまり感心なことがなかっただけに素晴らしい成果でしょう。http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/blog/new.html#20120305

長岡の平和を思う気持ちは戦時中の山本五十六先輩と今も変わらない。戦略として行った当時の軍事的行動は時代の流れではありましたが、悲劇は終わりにして平和のあり方を考えることが大切になっています。世界が混沌となっているだけに市民レベルでの平和活動は意義あるものでしょう。これからも平和な時代を築くために長岡市は努力を惜しまないのです。(紅)








posted by 紅屋重正 at 08:51| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

虫のお目覚め

今日の長岡は雨の予報通り朝から降っています。気温は0度から6度とマイナスを脱したので雪解けは加速するでしょう。実際、町内の2階まで届く山になっていた雪はほとんど消え1m以下になったようです。何も出来ないでいた庭にも地面と雪の接点に空洞が出来ドンドン雪を融かしているようです。そして土が見えるまでになりました。

今日は啓蟄の日です。虫もこぞって這い出て来る時期、春としては当然なことなのですが、虫嫌いな私にとっては有難くない時期になります。それと同時に飛来する花粉にも参ります。春は春で明るいイメージで花咲き誇る時期として嬉しくなるのですが、反面嫌な感じも動き出します。両面一体で世の中動いているのですから仕方ないです。

虫はまだ小さいから払えば済みそうですが、この時期に活動開始する冬眠を終えた生き物には閉口する。特に爬虫類は全く駄目です。もう町中では見なくなり良いのですが、昭和30年代はまだ川の土手や周辺の田んぼで良く目に入りました。元々虫がいて蛙がいて蛇がいることは食物連鎖として自然なことなのでした。そう言えば、蛙の鳴き声聴かなくなった!

自然界にも変化が来ているのでしょうか。人間が作り出した社会は自然を破壊した結果なのでしょう。さらに原発でもっと壊そうとしている。電気需要に応える大きな切り札の原発でありましたが、結果は最悪でした。それにも拘らずまだ稼働させようとする輩(やから)は人間の皮を被った別の生命体としか言いようがない。傲慢な人間に告ぐ、啓蟄の日土から這い出た虫達の鎮魂を聴かねばならない。(紅)


posted by 紅屋重正 at 08:51| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

三月最初の日曜日

太陽の光が眩しく青空が広がった今日の長岡は気分の良い三月最初の日曜日を迎えた。お雛様を早く片付けないと女の子は嫁に行くのが遅れると言われているので今まではすぐに片付けたが、今回は展示と長岡イベントの一環で明後日まで飾ることにした。もう嫁に行くような子もいないので良しでしょう。すでに嫁に行った子のお雛様を飾っているのですし、その子の女の子(孫)には孫ちゃんのお雛様をすでに届けてあるので安心です。

女の子にはお雛様、男の子には甲冑(初陣の姿)をと親としては大変です。もっともほとんど孫の為に贈る習慣ですから嫁側の親が大変なのですね。お雛様には白酒(甘酒)と桜餅がつきものですが召し上がりましたか!春を呼ぶお雛様は各地で大きなイベントとなって復活しているようです。華やかなお雛様も時代と共に変化するのには興味が湧きます。考えられない変化の一つに付けまつげのお雛様が出た!今風なのだそうです。

弊社に飾ってあるお雛様はまん丸顔の木目込みの人形でしかも五人囃子ではなく七人囃子と数が多いのです。しかも囃子は雅楽様式ですから通常のものと少し違います。高度成長時代の代物で40年程前のものですが、可愛いことには変わりません。毎年お店に飾っていますから時期になったら見て下さい。今でしたら6日まで飾ってあります。歴史こそ浅いですが一見の価値はあります。と言うのもほとんど爺馬鹿でしょうがね。

三月最初の日曜日が晴れるとそれこそ人の動きが良くなり街も活性化します。最近あまり良いことを耳にしないだけに雛祭を持って明るい町おこしになるでしょう。何せお祭り好きな国民性もありますからこれがきっかけに賑わいが出来れば有り難いです。明日からは大地が疼く(うずく)季節へと変わります。冬の厳しい寒さや豪雪からやっと開放される時期がやってきたのです。全てのことが上手く行きますようにと、自然と祈る気持ちになります。(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:46| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

雛祭

雨がシトシト降る今日の長岡、気温は上がらず0度〜2度ですから少し寒いです。雪が降らないだけましですが寒いのには弱い。県内各地でお雛様を飾って見せるイベントが開催されてますが、長岡でも同じように各所に飾ってあります。弊社のも可愛いお雛様を飾ってお越し戴いた皆様に見て楽しんで戴いております。勿論、甘酒も自家製でお作りし飲んで戴いております。

明かりを点けましょ、雪洞に〜のお雛様の歌は今では明かりも消しましょ節電で〜と変わって来ています。東電の値上げが一層の節電に拍車を掛かるでしょう。節電は良いのですが、街全体が暗くなるのは良くありません。陰気な感じになるからです。明かりは生活にとって欠かせないものになっています。照明はただ明るく照らすだけではなく、雰囲気を作り出す効果も大きのです。

原発再開をどうするか!今日本の電気事業の方向性にとって大切な時期です。膨大な費用を掛けた原発を使わずに破棄するかどうかは電力会社にとって死活問題かも知れません。元々人間が制御出来ないことはやってはいけない。だから技術力が付くまで原発稼働は有り得ないことになります。将来的にも駄目とは言わないが、確固たる技術革新がないと承認出来ない。これは当たり前のことでしょう。

安易な原発でフクシマのようなことが起きれば日本は本当に駄目になる。そのリスクを負ってまで再開するべきでないと考えます。自然エネルギーによる発電技術を向上させながらそれに投資をし安全・安心の線は崩せないでしょう。そのための間なら多少の値上げも受け入れられる。負の遺産は封印して方向転換した新しい発電を望みたい。今やその技術がどこの国にも受け入れられて日本の技術が賞賛されるでしょう。お雛様の雪洞に安心して点灯できるような行政を望みたいものです。(紅)


posted by 紅屋重正 at 10:15| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

県別死亡率

今朝は曇りで今のところ雨もなしの今日の長岡です。降水確率は90%ですから午後には雨が降って来るのでしょう。雪解けが加速されますからそれはそれで良い雨ですが、週末の雨は有難くない。一番良いのはカラリと晴れた暖かい日になることでしょう。最近はなかなか望めません。太平洋側と日本海側ではかなり気象が違う時期になります。これから晴れの日が多くなることを期待します。

厚生省は平成22年都道府県別にみた死亡の状況を発表した。男女ともに高いのは青森県で低いのは長野県とのこと。タバコの消費が多い青森県としては厳しい結果でしょう。しかも、普段の食事は塩分過多だそうですから尚更です。人生長生きが良いとは限りませんが、長いことは嬉しいでしょうから長野県は鼻高のことでしょう。新潟県は女性は長野県の次で男性は22位ですから女性天国です。

考え方を変えれば、うまいものを食べて好きなことをする青森県!質素で健康的に生きる長野県となるのでしょう。どちらが良いかは判りませんが、少なくとも自分に当てはめれば青森県に近いでしょう。簡単に寿命が判かれば苦労しない!判らないから人それぞれなのだと言い訳をしたくなる。喫煙をやめ、野菜食に変え、腹八分目、睡眠をよく取り、軽い運動をこなす。出来るわけないでしょう。

ストレスが一杯で飲酒が好きとくれば、健康を語る資格などないと言われそう。もっともこれからのことを考えれば平均を下げる一員(一因)になりそう。新潟県が長寿になることは本当に良いことか判らない。健康で何でも出来るお年寄りを目指して頑張るのならまだしも、どうも足を引っ張る方になりそうだから程々にしてないと怒られそう!そう言いながら今日も元気に呑みに行く私をお許し下さい。(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:56| 新潟 | 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

春の陽気

抜けるような青空までは行かなかったが、今日の長岡は春日和です。気温は8度まで上がるそうですから残雪の融けも早くなりそうです。久しぶりに朝日を見ての通勤でしたが、雪の反射で目が痛くなる。晴れても文句を言うのですから、結構天邪鬼な性格です。それでも3月スタートから晴れるのは気分が良いです。このまましばらく晴れて欲しいものです。

長岡市役所が移転するシティーホール「アオーレ長岡」が完成しそのお披露目が関係者に行われました。市役所機能の東棟と市民が使う西棟、土間をイメージした屋根付き広場やスポーツやコンサートが出来るアリーナと中心部に新たなる名所が出来た訳です。実際の運営は4月1日からですが、外観イメージからしてもちょっと変わった役所の建物になります。

長岡の都市計画の一環として中心部の活性化もあり市役所移転が行われます。平日は役所が動き休日はイベントで広場やアリーナで動く。都市計画としてはまだまだ次々と準備しています。2月の初めには大手通り表町地区の計画が承認されて動き出します。ここ一・二年で変貌を遂げるでしょう。旧丸専地区はすでに終わり、後は駅前地区を残すだけになりました。

春の陽気とともに長岡の変革がスタートするのです。信濃川西地区が開発され市中心部が取り残されましたが、これで少しは形になるでしょう。両岸の地域が各々の役割で共存されてこそ長岡市の発展があるのです。時間はかかりますが、時代の流れと共に先々を見通した市長の考えは大きな成果となって現れて来ます。多選は良くないですが現市長の功績が多選を可能にしているようです。それも良しかも知れません。(紅)




posted by 紅屋重正 at 10:04| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

閏年

今日の長岡の気温はマイナス2度から6度と差が大きい日になるそうです。関東の都心では大雪注意報らしいものが出るとか!大雪とは50cmも降ったら言うことで数センチで大雪とはチャンチャラ可笑しい。それより、春がいつもより1日延びる方が痛い。本来ならもう3月なのだから!

暦の不思議は本来の季節と合わないことなのだが、今年は閏年で1日多いから得をしたとも言える。しかも今年の7月には閏秒で1秒得をするとか。年を取るのも遅くなる訳だ、実感はないが!閏年の年はオリンピックが開催される年でもある。今年はロンドンで日本の活躍を期待したい。

うるうるとは悲しい様子の表現だが、閏年でのうるうるはあまり関係がない。しかし、去年の大災害を思うと3・11にはうるうるになりそうだ。早いものでもうじきに一年が経つ。何も進まない訳ではないだろうが、いささか遅い感じがする。今の政府のテイタラクでは無理なのだろうか。

批判はできるが、実際にその場でやっている多くの人達は必死であろう。門外漢・外野・口だけの者は言うべきでないだろう。悲惨な光景を見てない者は何とも言えるが、経験者の心中如何に。閏年とは何ら関係の無い話になったが、一日延びた2月に何故か過去を振り返る余裕を感じた。(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:27| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

気象発表

白銀の世界の朝を迎えてる今日の長岡は寒いです。マイナス3度から2度の予報ですから気温が上がらないと雪が融けません。逆に雪が降り積もる戻り寒波の状態です。今冬の大雪は異常気象にならないとの発表に不満を憶える。これだけ雪が降って家屋の倒壊があるこの冬が異常でない!良く言うよ。十分異常ではないかと思うのですが、違うんだそうです。

異常気象分析検討会を開いて今冬の記録的大雪や低温を調べた結果、大西洋からユーラシア大陸の上空を流れる偏西風が南北に大きく蛇行して、強い寒気が日本上空に流れ込んだことが判明したと発表された。ラニーニャ現象による寒気が考えられるようですが、十分異常かと思われます。何故偏西風が南北に大きく蛇行したのか!北極圏の寒気の呼吸による現象とも言われていますが、本当のところ良く判らないらしい。

気象についてまだはっきりとしたことが判っていなくても、そうらしいと気象庁が発表すればそうなるのでしょうが今回は歯切れが悪い。お偉い学者さん達が言うのだからそうなんでしょうが、どうもこの大雪を味わっている者にとっては異常と言った方が解りやすい。異常の範囲の問題もありますが、これだけの混乱や予算消化を考えれば異常でしょうに。どうも学者さんと距離がある現実です。

異常でなければ大したことはないことになり、平常範囲と言うことになるだけに大変だ!来年度からの予算は今年の冬を基準に置いて組まないといけないことになる。そんなことより、老齢化による雪対策は今後続くのだから若手の力を結集するシステムが急務だろう。ボランティアだけに頼らず雪降ろし隊「雪を降したい」人募集でしょう。降す時は一斉なのだから雪は待ってはくれない。機械除雪も考えねばならない、今年の雪はやはり異常でしょう。(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:13| 新潟 ⛄| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

戻っちゃやや〜よ!

細かな雪がチラホラ降っている今日の長岡の気温は低い。マイナス気温はやはり寒いだけに戻り寒波のようです。戻ってもらって有難くない気象ではありますが、自然界のことだけに仕方ない。行きつ戻りつ春が来る!2月ももうじき終わります、3月は花開く時期ですからほんともうすぐそこまで春は来ています。今から40数年前に東京で大雪に遭ったことがありますが、朝の混乱はひどかった。今も昔もそう変わりなく時期を過ごしているのですね。

最近のアイドルは昔と違い、集団の女の子が活躍しているようです。色々なユニットがあり覚えられない歳になってしまった。AKB48を代表として各地に似たようなグループが存在するようです。芸能界も変化の時期なのでしょう。そこだけを見ていると少子化問題などないみたい。戦後の経済は高度成長時代を過ぎ低成長時代に変わりおまけ付きのデフレ時代となった。世の中の変わり方はいろいろな場面で見えてくるのですが良い方向とは言えないようです。

日本の社会であってはならないことが起きています。バブル崩壊後に餓死者が急増しているらしい。由々しきことでしょう。近所付き合いの希薄や個人主義の台頭や人のことを気にしない教育の表れでしょう。一億総中流時代から格差のある社会構造に変わり貧富の差が大きくなったようです。しかも、政治の停滞がそれを加速させ、経済までも心中してしまう始末。教育は一人歩きしてモンスターを産み続け道徳も倫理も壊してしまった。

この日本どうなることやら!先が見えない航海のよう。いずれ座礁してしまうのでしょうか。国が国として崩壊するのは指導者不在の時、防衛もままならない日本は良くぞ持ちました。他の国からすれば不思議な国でしょう。いや、米国の属国でしたから大丈夫なのでした。核の傘の下で守られていたのでした。独自性のない国はやがて沈んでしまうでしょう。かと言って、帝国主義に戻る気はないし、軍事大国の気もない。難しい舵取りは続くのですね。(紅)







posted by 紅屋重正 at 09:15| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

趣味

空から申し訳なさそうに雪は舞って来ています。今日の長岡の気温は0度〜3度ですから凍る心配はありません。雪融けが進むことを期待しています。残雪が多く道路をふさいだり狭くさせたりしている場所もまだ多いだけにこれから本格的な除雪が敢行されるでしょう。高く積まれた雪や道路にはみ出た塊は危険ですから。

まだ春の声を聞いてませんが、気持ちは春に向かっています。雪上フェステバルも準じ行われています。今日は小国地区で楽しいイベントが組まれているようです。雪が落ち着てきているだけに余裕も出はじめてしかも休日となれば外に繰り出すでしょう。元気が一番ですね。昔はそれこそスキーなどで大いに遊んだものでしたが、最近はアウトドアは苦手になり部屋にこもる方が多いようです。

何か趣味があると良いのですが!子供の頃から何も長続きしないもので趣味と言われると思い当たらない。絵画の鑑賞・音楽の鑑賞・グルメ廻り好きだけどどれほど積極的に行く訳でない。スポーツは音痴・歌も同じく・賭け事は好きでなくゴルフも麻雀も卒業した。読書は目が悪くなるにつれ遠のき小指はしおれて・・・何が残るのか!趣味のない人間は味気ない。

趣味とは違うがこのブログ書きは毎日書いてもうじき3000回位になりますか!良くやりました。最近ブログを読んでるよと声を掛けられることが多くなりました。筆者は全て渡し一人で書いています。(情報提供者の名前にすることもあります)ホームページを開設するときに何か面白いことはないかと、このコーナーが出来担当することにしました。最初は代筆者がいましたが、要領が判って交代し、それからずっと書いてます。それが趣味と言えば趣味になったか!(紅)




posted by 紅屋重正 at 10:58| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

身体健全

朝からの雪は重い、ドサドサと音を立てて降っているようです。長続きはしない感じでありますが、緊張が走ります。また積もったらどうしよう、不安は消えません。今日の長岡の気温はマイナス2度から3度と少し寒いようです。しかし、体感としてはさほどの気温とも思えないですから冬の終息宣言も近いでしょう。ただ、まだ雪による道路幅が狭くなっている箇所が多いのには閉口します。

インフルエンザが流行している長岡でも周りの人にそうだと言う方がいないだけ助かります。むしろ加齢による体調不全が気になるところです。我々の年代になると一番表現しやすことは血圧です。仲の良い友人は上が75で下は計測不能なんてことがあったとか、別の友人は軽い脳梗塞が出たとか身体の異常が目立ってきました。昔で言えばもう老人の域でありますが、昨今の寿命の伸びからすればまだこれからと言う年代です。

人間きちんと生活し精神的にも安定し栄養バランスが良く運動も適宜にやってれば200歳まで生きる可能性があると言います。200歳は無理でもかなり寿命は伸ばせそうです。善し悪しは別として健康な長寿は人の欲望の一つです。こうなると神様仏様次第で祈祷してしまう訳です。身体健全・家内安全・商売繁盛などどうしても神頼みの線が強くなります。自分も人の事は言えないですね、どちらかと言えば人生神頼みだ多かったから!

自分の意思とは違う何かの世界が操作する寿命であれば神に頼っても仕方のないことなんでしょう。寿命が判かれば人生面白みがなくなる訳ですから、まぁ!ケセラセラで良いでしょう。ただ、身体に悪いことばかりしていて長生きしたいと言うのは虫が良すぎます。長生きよりも人生に悔いが残らぬように毎日一生懸命生きることが大切なのですね。毎日が一期一会の気持ちで歩まねばなりません。今日の出会いを楽しみにさて動くか!(紅)









posted by 紅屋重正 at 09:00| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする