2012年04月04日

春の嵐

昨日の夜中の風はひどかった、夜間ズッと荒れ狂う風の音が響いていた。今日の長岡は曇り時々雨で風は落ち着いている。夜中から向かえの家のアタンがハズレ風にあおられその場に留まってうるさい音を発していた。勿論、寝不足!朝は朝で奥様の帽子が飛ばされ追いかけて50m全力疾走をさせられた。まったく、春の嵐はろくでもない状態になった。

各地で相当な被害が出ているようで大変です。爆弾低気圧が炸裂したものだから雨風は一級品です。地下街の被害・死者まで出た倒壊やあおり風・大型や中型のトラックの横転・コンビニ傘の壊れの山と散々な光景です。特にビル風や橋の上は危険なようです。春一番が今年はなくて、代わりに爆弾だからやるせない。この時期が過ぎれば間違いなく気温も上がり暖かい季節になって行くのでしょうから我慢です。

どうもマヤ文明の歴が今年で終わる(12月21日)から地球が可笑しくなっているのかも知れないなどと信じてしまいそう。地球の地軸が大きく変わり人類滅亡の方向になると言う具合。果たしてどうなるか、誰も判らないがそうだとしても逃げる訳には行かないことですから諦めて日々を過ごすしかありません。自暴自棄になってはいけません。尊厳を大切にする高度な人類でないと浮かばれません。

ちょっとしたこと変わったことが起きるとすぐに世紀末の人類滅亡説に同調しそうな歪んだ考えはやめた方が良い。何事も皆で渡れば怖くない!精神で何にでもチャレンジでしょう。春の爆弾低気圧は春の嵐でしょうが、夏から秋にかけての台風や冬の超吹雪も時々には大変な思いをさせられる。悪いことばかりでないのが人生、悪いことがあれば良いこともあり、良いことの喜びも大きくなるからそれはそれで良しですね。(紅)



posted by 紅屋重正 at 08:59| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

清く明るく

今日の長岡は曇りです。気温は14度まで上がるそうですが、午後から大荒れとのこと。寒冷前線が通過するに伴い雨風が強くなるそうです。風に注意で台風並みの強さとも言われています。意外とハズレが多いのですが、注意はせねばなりません。西日本から徐々に荒れてくるそうですから、桜の花が咲いている地域には有難くない風になりそうです。こちらはまだ桜の開花には程遠いですから早く抜けても問題なしでしょう。

万物が清々しく明るく美しくなる時期が「清明」の頃と言われますが、今日は荒れる日なのでハズレでした。それでも穀雨までは全てが生き生きする時期であることに変わりはありません。春と言っても寒い時期が延び雪の融けるのが遅く、日の照り具合がよろしくないと意気消沈してしまいます。芽吹き新緑が際立たないと気持ちも明るくなりませんから、この時期から気分が変わる清明としたのでしょう。

寒い時期が長いこともあり、今年の長岡は火災が多いようです。ストーブ関連や火の不始末などから来る火災は自らが気をつければ起こさないで済むのですから注意が必要です。最近目立つのが孤独死や孤立死そして火災死です。それも防げるであろう事ばかりです。人との繋がりや絆が軽薄になったためでしょう。長岡は城下町であっただけに隣近所は今でも大切にしています。血は水よりも濃いと言いますが他人の方が絆が強い地域です。

繋がりや絆が昨今希薄になったのは、戦後の教育の問題が大きいです。集団から個への移行は自然と言えば自然ですが教育に集団的な行動や考えをさせない方向が強かったようです。日本人が集団的に行動することを嫌った勝戦国は日本と日本人の解体を望んだのです。それが教育として実を結んだだけ!その結果が現代の日本の日本人の姿なのです。それでも今日も清く明るく生きる日本人の多いことを願っています。(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:59| 新潟 | 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

暁を覚えず

4月になっても気温は上がって来なく寒い今日の長岡です。まだ雪が舞うこともあるのでタイヤの交換も出来ないでいます。今年はどうなる気象の変化と言った心配がありますが、饅頭屋としては寒い時期が長いほど良いの部分もあり複雑です。春が短く一気に夏へと来られても困りますので程々の天候であることを祈ります。しかし、寒い!

春眠暁を覚えずの情景がなかなか来ない。歳を重ねるとやはり早く目が覚める、ひどい時には2時間ごとに目が覚めるのでもしかしたら病気か!どちらかと言えば太り過ぎの無呼吸症候群だと思うので病院に行った方が良いのでしょうが、時間が取れない。日中の眠いことはいつまで経っても暁を覚えず状態です。もうすでに老人の域に達しているだけに困った問題です。

昨日の長岡市役所アオーレを見学してきました。式典時は雨が上がって関係者はホッとしてましたが、断続的な雨風はイベント開催には不利な状態でした。どことなく雨が侵入する構造はなかどまの隅々に不便を感じます。また、一階と二階の階段やエスカレーターの位置が両方近いだけに二階からの移動が不便でありました。回廊式に考えてあるようですから良いのでしょう。

新年度は実質今日からスタートです。市民参加の長岡市内活性化の拠点になることは間違いないでしょう。しかし、今後もしこのような大きな建物を作るとしても都会の有名建築家でなくても地元を良く知り得る優秀な建築家が多くおります。長岡は人材の宝庫ですから、長岡人をお使いになることをお薦めします。どうも都会人でないと安心出来ないなどとは考えないで下さい。(紅)






posted by 紅屋重正 at 10:02| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

長岡新市役所、 アオーレ長岡オープン

今朝の長岡は夜明けには雪が舞っている寒さでした。4月スタートに雪ですから驚きです。とうとう地球の気象が可笑しくなって来ている証明でしょうか。兎に角寒いのが苦手な自分としては地球氷河期だけは避けて欲しいものです。温暖化の方がまだましなのですが、環境汚染による温暖化は許せません。強風が全国的に吹き荒れていますが、いつの間にか花粉も飛んでいったようです。

4月1日は長岡市新市庁舎のオープンイベント開始の日です。日曜ではありますが、今日は見学会やらなかどまでのイベントが盛り沢山です。世界的にはエイプリルフールの日です。4月馬鹿!嘘を付いても良い日ですが、長岡のイベントは嘘でないですから承知おき下さい。雪や雨の中になりますが、オープニングにはお出かけ下さい。

新年度になる日が日曜日ですから、本格始動は明日からになるところが多いでしょう。新社会人になる方々も希望と夢を膨らませていることでしょう。それなりの一歩が始まります。人生はそんなに甘くはありません。厳しさに耐えても自分の目標をクリアして欲しいものです。人生に甘い誘いは多いですが、堕楽の道はお薦め出来ません。甘い物はお菓子にして下さい。

堕落まで行ったらおしまいですから気を付けて下さい。堕楽も似たようなものですがね。今どきの若い子は怒られたことがない子が多いから、嫌ならすぐにやめてしまう。こんなことでは人生の航海は渡れない。自分だけのことを考えてはいけない。目配り・気配り・心配りで成長して欲しいものです。現実はかなり厳しいですから腰を据えて人生にチャレンジ下さい。今日は皆さんアオーレでお会いしましょうよ。(紅)




posted by 紅屋重正 at 10:10| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

年度末

別段年度末だからと言って何かが変わる訳でない雨の降る今日の長岡はいつも通りです。気温の変化も著しくはなく雨降りとは言っても穏やかな週末です。年度変わりの週末はあまり有難くないのが商売の世界ですね。三月は別れの月であり何となく歳を重ねた実感が沸く月でもあります。たった一日のことですが、4月からは今度は出会いの月になる訳です。

アオーレ長岡と言った市役所と市民交流の場が併合された施設が明日からオープンします。何せ東京のお偉い設計士さんが作った箱ものですから大変です。雪対策や豪雨対策が十分か少々疑問です。機能や外観はきっと素晴らしいものでしょうが、実際に使うとすればやりにくそう。それでも市長の思惑通りのものになったようで市内の活性化に繋がることでしょう。

年度末を押してアオーレ長岡のオープンに市の職員さん達は昼夜を問わず頑張っているようです。市民の一人として大いに活かし、またご協力申し上げたいものです。近代的な建物であるにも拘らず長岡の城や歴史を思わすデザインに感心するものです。でも、少々狭い感じで本来の役所の仕事に不便でなければ良いのですが、オープンしてみないと判りません。

長岡の名物役所の出来上がりは近隣の長岡人と共に祝わねばなりませんね。中心街だけのものではありません。長岡の誇りとポイントにならねばいけません。何よりも皆さんで使わねば宝の持ち腐れになります。交流の場として「なかどま」が出来ます。色々なイベントを行い、市内中心部の活性と盛り上がりを楽しもうではありませんか。週末ごとに楽しみがある場所の誕生は明日からです。(紅)




posted by 紅屋重正 at 10:56| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

年度末の大局

今日の長岡は気温16度まで上がる予報です。一気に一桁から二桁へと突然暖かくなるのだから身体が付いていけない。それでも暖かくなるのだから良しとしても三寒四温どころでないようだ。予報はデーターから割り出すのでそう間違いはないと思うが、明日からまた崩れるから訳が判らない天候になっています。判るのは春らしくなっていることです。

年度末はお役人様や3月決算の企業にとって忙しい大変な時期です。暫定予算を組みながら政局を保つ今の政権はご苦労なことです。大局を消費税増税として進めているだけに与野党の駆け引きも凌ぎを削っていることでしょう。元々自民時代に言われていた事だけに、意外にすんなり行くのでしょうが、各党の立場・プライドで咳払いばかりのようです。

年度末とは一般の方々にはピンと来ないことです。政府としては予算執行をせねばならないだけに予算の成立が重要です。与党内でガタガタしているようですが、大した問題と受け止めていないようですから数の力は大きいです。連立離脱の手を挙げたは良いが降しどころが判らない弱小政党の行方はどうなるか、興味のあるところです。

さてさて、総選挙はどうなるのでしょう。9月解散説が有力ですが、来年まで引き伸ばされると考えてます。政治の成り行きや経済の動き、そして国際情勢からしてもオリンピック後解散は望めないでしょう。どうやら、衆参ダブル選挙が本命になって来ましたと予測しています。政治の大局を見ればそうなるのですが、政治の先行きは不安定だけにどうなるか!心配(興味津々)です。(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:06| 新潟 | 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

連鎖

気がついたらもう自宅の屋根には雪がなかった。今日の長岡の晴れた陽気は日差しが暖かく雪解けも加速する。気温は最高で9度と予想されたが、二桁にはなるでしょう。暖かな日になっていますから汚れた雪は早く融けた方が町の美観に良いでしょう。3月も終わりに近づいてもまだ寒いとなればそれこそ異常気象になってしまいます。

異常と言えば、最近の新聞広告は健康食品だらけです。大手メーカーが参入してから盛んになっています。もしかしたら、それだけで満腹になりもう死なない世界が表れるのではないかと勘違いしそう。研究者達も成果を発表せねばならぬと色々な食材で攻勢をかける。トマトがメタボに良いとなるとトマトジュースが店頭から消える。

今度は富山名物のホタルイカと来た。肝脂肪に効果があるらしい。まさか、ホタルイカが消えることはあるまい。カニの甲羅でキトサンが良いと言えば高値になり、ダイエットに寒天が良いと言えば寒天にと消費者は気まぐれであります。それでも次から次へと連鎖は止まりません。人間の弱さであり究極の求めなのでしょう。判る気がします。

良く考えると、普段普通に野菜から生鮮食品とゴハンやパンでバランス良く食べていれば何も問題なく過ごせるのに。まるで餓鬼の如く生きようとしている姿は決して美しくない。自然が一番!ピンコロの一生が一番!好きなことして好きなだけ食べて長生きをするなんて思う方が無理。何とかして寿命を伸ばすことより今一生懸命生きることが重要なのだからさ!(紅)





posted by 紅屋重正 at 14:33| 新潟 | 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

寒い春

今日の長岡は曇りです。朝方は少々寒いですが、今日の気温は8度まで上がる予想ですからここのところ安定しています。それにしても3月末まで雪が降り積もることは珍しいし寒い。高知では桜満開とか!北国はまだまだ遠い開花です。蕗の薹が顔出し雪割草が華やかで漸く春を迎えた感じですが寒い。つまりが寒い!少々二日酔い気味も影響しているのでしょうか、寒い。

昨年比で3月半ばを過ぎれば景気は上昇に転じると思っていましたが、現実はそうでもないようです。国の支援を受けやすい大企業は良いでしょうが、中小零細企業は穴の中!景気も寒い。頑張って良き成績の中小零細企業も沢山あるようですが、私のところは凍え死にそう!寒い。年度末人の動きは悪くはない、消費に結びつかないだけ。どうなるの、日本は!

外国人看護・福祉師の狭き門を抜け出た優秀な人達が働きだしたようです。日本語を憶えるのも大変ですが、専門用語を憶えるなどとは天才の域に達している。8割は落ちるという難関です。こちらは日本語の語彙も少ないのに外国語どころでない。丁度進学の時期だけに学生さんも大変でしょう。花開くと言っても寒い春です。

全てが寒い状態であるわけでどうなってるの!AIJの問題はこれから波及して来るだけにリーマンショックの再来にならねば良いが懸念される。増税増税ばかりを先行させてる政界よ大丈夫かいな。諸外国に相手にされていない日本はどうなるの、北から飛んでくるミサイルを撃ち落とす!出来るのかい。防衛相の決断や如何に。問題山積の日本はまだまだ寒い。(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:49| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

行方

青空の朝は気持ちが良い今日の長岡です。気温は9度まで上がるようですし、いよいよ春本番になって行くのでしょう。今年の春は遅いですので花の開花も遅れます。従って、今年は梅も桜も同じ時期になりそうです、ついでに桃の花も!季節の変わり目は体調を崩しやすいので要注意です。風邪気味か花粉症か判らない鼻の愚づつきには閉口してしまいます。

国会審議で消費税の行方がどうなるか!政治の動きが気になります。漸く、世の中が落ち着きを取り戻したようなので水を差すのだけは止めて欲しいものです。いくら少々のインフレを呼ぼうとしても先に公共料金値上げなどと馬鹿な政策はないでしょう。今の与党は政権維持に必死のようですが、ほぼ死に体ですから早々の総選挙も国民の為に良いのではないでしょうか。

柏崎刈羽原発が全て止まりました。それだけで、原発の緊張感が緩和されます。後は北海道の原発が止まれば日本の原発は全て止まります。賛否両論はあるでしょうが、未曾有の大惨事が起き人間の管理の限界が判っただけに止めることは良いことなのだと思います。いつも言うように、人間が制御出来ないものは使うなかれ!危険を犯してまで無理な使い方は厳禁です。

安全安心と言えるなら、東京のド真ん中に作れば良いと乱暴な意見も判ります。地方へお金を抱かせてリスクを置いていくやり方はもう通用しない。原発の行方はもう有り得ないのです。各県の知事や首長が裏金で動くこともない、もうやめた方が良いことが判ったのです。原発は片付けましょう、自然エネルギーに切り替えましょう。再稼働をする県は有り得ないでしょうから!(紅)




posted by 紅屋重正 at 08:54| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

7年目

今朝の長岡は深夜の雪が積もって数センチの積雪となりました。気温からして雪が降るような状態ではないのですが、上空3,000メートルには寒気が入っているんですね。雪は湿った重い雪になっていますから融けるのも早いでしょう。思ったより朝のラッシュはありませんでしたからこの程度の積雪は問題ないです。しかし、なかなか気温が上がってくれません、と言うと明日当たりから上昇するのでしょうに!

ブログ書きもいよいよ8年目に突入です。毎日欠かさず書く事は結構大変なことなのですよ。休みなしですから、元旦はお店も工場も全員お休みですが、ブログ書きに会社に来るのです。途中出張や旅行の時は事前に書いたものを掲載してもらう。兎に角書くのみ!だから内容がチグハグで偏ってくるのでしょう。そこのところはご勘弁を!どのくらいの方々が読んでいて下さるのか判りませんが(調べると挫折しそうだから)、有難く感謝申し上げます。

天災あり政治・経済・社会・教育・何でもありでもその中で商売下手なブログではあります。それよりも毎日のネタ探しが大変です。AKB48の前田敦子がエースの座を降りる!猫ひろしがカンボジアの選手としてオリンピックに出られる!そんな話題でも良いのですが、AKBそのものをよく知らないし猫ひろしがどうしたの・・・と言った感覚ですからネタがない訳になります。世間が狭いと大いに反省しています。

それでも、良くここまで続いたと自分を褒めてやりたい。誰も言ってくれないから!ブログ書きで一番良かったことは、実は話ベタが少しは話が出来るようになったこと。数人の前では問題ないですが、10人以上の群集にはあがり症で赤面症の私としては話が出来ないトラウマがあります。それがブログ書きの要領で話が少しは出来るようになったと思っています。(大きな勘違いかも知れません)まだ、群衆の前で話したことはありませんが、何とか出来そうです。7年目の奇跡ですね!(紅)







posted by 紅屋重正 at 10:41| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

困った日本

今日は久しぶりに青空が出た!出たと言い方はおかしいかもしれないが、今日の長岡の空はその表現が当たっているようです。長岡の周辺の空は四方厚い雲に覆われているからです。午前中は間違いなく晴れるでしょう。日差しも暖かい気持ちの良い日です。気象予報は風雪の日になるようでしたから、日曜の朝としては上々でしょう。

新潟市の県庁近くにお隣の大国領事館が出来上がることが決まったようです。それも、土地をお隣の大国が取得しての話ですから大変です。治外法権の広大な土地がお隣の大国のものになったのです。しかも、そこで何をしていても日本は口出し出来ない。とうとう訳の判らぬ売国奴が出てきました、お隣の大国政策にはめられたことを判らない人達が!お隣の大国の国民が悪いのではなく、政策がコズルいのです。

外国の大使館や領事館はほとんど賃借で土地を提供するものです。しかし、日本は名古屋と新潟に求められ名古屋は反対運動中で決まらず、新潟はあっさり決まった。新潟市民よ大丈夫か!経済力を持ったお隣の大国が日本を侵略しているのだよ。最も、新聞や報道で聞かされないから何も判らないでコトが進んだようだから困ったもの。これが日本の状態なのだからどうなっているのだろう。

お隣の大国政策にCHと言うのがあるそうです。政治家や要人は気を付けて下さい。罠にはまらないようにして下さい。罠にはまって自ら命を絶った日本の外交官のようにならないで下さい。今のお隣の大国は世界に向けて何でもありを押し通しているようです。要注意が必要な時に日本は内政でガタガタしているのだから本当に困ったものだ。防衛相大丈夫ですよね!え、判らない。あぁ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:18| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

泰山鳴動鼠一匹

なかなか太陽のお出ましがない昨今、今日の長岡は曇りです。時折雨風があり少々寒い日でありますが、今日の気温予測は4度から7度ですのでそんなに寒いはずではないのだが、寒さに敏感な者としては今日も厚着になる。桜はまだかいな!越後の冬は長いです。車のタイヤ交換の時期にもなりますが、慌てることもないです。予報ではまだ雪だるまマークが出ていますから。

今の政治は泰山鳴動の感じです。何をやっても鼠一匹の結果ですから大変でしょう。東電問題はどちらが泰山か、原発か会社本体か。自分で撒いた種を人に刈らせようとはけしからんとなっています。企業の値上げは当たり前の如く勝手に決める。こんなことがあって良いのでしょうか。常識が通用しない分野であったとは!日本も聖域が多そう。

原発も同じで原発が悪いのではなく、それを動かしているものが可笑しくなれば結果が出るといった具合です。何れにしても、人類が制御出来ないものはやらない方が良いに決まっています。危険を覚悟でなどと言う規模の問題ではありません。それも、今度は輸出するなんて良い度胸だこと。どうなる日本!誰がやっても同じかも知れないが、どうにか変わらないと困ってしまう。

それぞれの専門分野や専門の方がいても、それが上手く機能しない社会になっているようです。震災以後絆と言う言葉がポイントになったように、社会の機能が狂ってきている結果がいろいろなところに現れているようです。人と人の繋がりが如何に大切かを思わされる出来事が多いです。泰山鳴動でけしからん輩を追い出さねば社会は良くなりません。判っているのになかなか出来ない辛い社会ですね。(紅)










posted by 紅屋重正 at 11:27| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

卒業

今日の長岡は曇りの天気になっています。春の穏やかな日ではありますが、週末また雪が降るような予報ですから気温がなかなか上がらないようです。春がちかくなったり遠くなったりで落ち着かない天候が続いています。今年の5月21日朝に出現する天体ショーの金環食による影響が徐々に出ているのか!日本列島を縦断するのですからと言っても新潟は少し外れてしまいました。

今日は長岡市立の小学校の卒業式が行われる日です。彼岸明けの日になってしまいましたが、ご先祖様も間に合って参列しているかも!何校か卒業式のお祝いにお菓子をお使い戴けます。大手饅頭の紅白で祝の焼印を押したものを昔からお使い戴いておりましたが、予算の関係で最近は大福餅が多くなりました。残念なのは予算がなく中止する学校もあることです。

今の先生は長岡の伝統や文化を知らない方々が多くなり決まった予算の中で割り切ってしまう傾向があります。大手饅頭は歴史を生きてきた長岡の銘菓です。50年経っても小学校の卒業に食べた大手饅頭が懐かしいと言う先輩達は多いです。長岡市内でも大手饅頭でない学校もありますが、概ね召し上がった方々は懐かしく思っています。教育の荒廃はここまでに来てしまった。

たかが饅頭されど饅頭!饅頭の美味い不味いから歴史の解説まで郷土の教育を大切に出来ない学校のあり方には些か不安を感じるのは私だけでないでしょう。教えることの大切さも勿論ですが、世渡り上手や駆け引き優先では問題になりません。情操教育のあり方を再度考えないと。所謂「絆」の心も文字で終ってしまうことでしょう。節目節目の卒業も大切ですが、人生の卒業までに勉強や研鑽をいつもせねばなりません。長岡人として仁徳を磨きましょうよ。(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:26| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

動き

寒暖の差が激しい今日の長岡の気温はマイナス2度から9度と幅がある予報です。暖かくなるのは嬉しいですが、実感が湧かない。朝はまだ薄氷が張り北風が冷たいからです。春一番もなく春に移行する季節は少々不気味な感じさえしますから、今年の天候が心配になります。冷夏になることも考えられますから折角盛り上がって来た経済に水を差すようでは困ります。

最近は株高・円安と少しは安定して来ている経済の動きを歓迎しているようです。東日本大震災から一年を過ぎ少しは日本も安定期になったのでしょう。これから全てが回り始めるのでしょうが、懸念も幾つかあります。イラクの経済封鎖による原油の件、天候不順による穀物相場、北の情勢不安、国内の天災災害と何が起きてもガタガタする問題ばかりです。

その中で長岡の景気はどのような動きになるのでしょうか。人口が伸びない、高齢化や過疎化の進展、地方なりの問題は経済にも影響します。まだシャッター通りとまではいかないだけに商店街の努力も大きい。しかし、皆伸び悩んでいるようです。やって行けるだけ良しとせねばならないようですが、良いところは良いようですからダメだと甘えてはいられません。

政治も経済も一体化されている現代はどちらが悪くても生活に直結しています。今までも皆そうですが、特に露に出てきます。デフレ経済は政治にも悪影響で回復の見込みがないと国民総瀕死でしょう。日銀もインフレ目標1%を実質2%まで容認とのこと、当然でしょうに。漸くコマが揃って来たようですから負の出来事がない限り日本丸は大海原に動き出すでしょう。(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:14| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

夢と希望の長岡作り

降ったり止んだりの天候の昨今、今日の長岡は朝方雪がチラホラで9時過ぎは日が照ると言った具合です。寒暖の差もあり身支度の面倒な時期になっています。体調を崩さないようにせねばなりませんからお気をつけて下さい。まだ三寒四温ではないですが、不安定な天候が続きますからね。

昨夜は長岡市長を応援する会がありました。高校の先輩であるだけに顔を出させて戴き話を伺って来ました。4期目で長期政権となっていますが、変わる候補もなく実績もありさすがな市長になっています。長岡人は宣伝下手!と冒頭の話し。もっと郷土自慢をするべきだと言います。郷土に愛着と自信が持てれば自慢して良い。この国を見てこの国が悪いと思っている人が多いなれば、それは不幸なこと。

やはり絆で皆で頑張れば不幸なことはなくなる、国も地方も同じこと。長岡人は長岡自慢はないと(謙虚)言うが、長岡には自慢出来ることが沢山ある。広域合併で長岡は広くなり各々の地域に宝物が一杯ある。それぞれの地域が持っている宝と心が合わさって長岡が作られる。良いことを言いますよ、長岡市長は。郷土愛を持っているのですね。そうでなければ長期政権は有り得ないでしょう。

ハワイホノルルで雨の中無事に長岡花火を打ち上げて来た市長軍団は単に花火を打ち上げたのではありません。長岡花火は何が大切か(良いか)これには意味があると言います。長岡花火は「平和を祈る花火」なのだと、そのことが世界に伝わったことが大切なことなのです。平和の花火が長岡から発信される一つに「この空の花」の映画も先般公開された「山本五十六」の映画も全国に発信されます。

市長のポイントはシティープロモーションだそうです。市民が誇りと自信を持てることが大切であり、上手に言うことやパフォーマンスは出来なくても行政と市民がスクラムを組んで発展して来た長岡だけに今後も同じように行政と市民一体となって行動したいとの主旨でした。アオーレ長岡市役所オープンでのなかどまやアリーナは市民が主役で使って欲しいし皆が集う場所とのこと。長岡の心・長岡の文化とは故郷自慢出来ることだ。嬉しい限り!(紅)









posted by 紅屋重正 at 11:53| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

彼岸の中日

明るい太陽のおでましの朝を迎えた今日の長岡ではありますが、寒い!昨日も雪とは違い乾燥した北風が冷気をもたらしているようです。今日の気温はマイナス2度から7度とかなりの格差があります。しかし、この快晴に近い天候も午後から崩れ雪だるま予報に変わるようです。春はまだ遠いのでしょうか、いやそんなことはない。四国や静岡に桜の開花の話が出ているようですから。

お彼岸の中日です。先祖参りはお済みですか!春分の日としての祝日遊ぶことを第一にせず、まずは先祖参りでしょう。ここのところ気圧の変化が早いだけにお年を召したご病気の方々が召されているようです。お知りあいの方が亡くなると寂しくなりますが、世の常だけに冥福を祈りたいです。お彼岸に亡くなれば毎年この時期として思い出され全国的に合掌される良い時期です。

不謹慎なことを言ってますが、少子化でこれから日本は伝統・文化の継承が難しくなって来ます。寺院も墓守のあり方が変わって来ると言ってました。永代供養とは言っても先がどうなるかは判りません。先般近所の大きなお寺で屏の改修工事が行われました。土を掘って出てきたのは昔の墓石!経緯は判りませんが、数多くの墓石が土の下に埋まっているのには驚きました。

表向きは立派でも判らないものです。私の菩提寺は縁のなくなったお墓を一同に集めて供養していますから、お寺によって違いがあるのだとつくづく思いました。宗派の違いもあるのでしょうか、住職の考え方なのでしょうか、何れにしても供養者がいなくなればどうなるか判りません。そんな世帯が増えて来るのです。あの世まで住みにくくなった昨今かも知れません。合掌!(紅)





posted by 紅屋重正 at 09:23| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

糀(こうじ)

今日の長岡は夜明けに銀世界となっていました。雪解けの汚れた道路や街を白く消しゴムで消したかのように綺麗な白銀の世界でした。6時半頃のNHKニュース全国版で長岡の雪の降り具合を放映していました。何とも言えずこの時期にモサモサ降る雪の世界です。長岡はまだ雪に覆われている印象です。しかし、10時頃にはすっかり降った雪は消えてしまっています。残雪だけが虚しい姿をさらけています。

こんな寒い日に甘酒でも飲みたい感じ!昼間から飲酒はできませんから酸味と甘味そしてコクのある旨味が欲しいものです。ほぼ毎日作る大手饅頭の元酒はそれこそ甘酒になります。お雛様の時に皆様に試飲戴いたものがいつでも出来るのです。今や糀・麹のブームだそうです。塩麹として万能調味料として人気があるようです。長岡にも酒造蔵元や味噌醤油の醸造元が多いですから麹文化があるのです。

あまりにも普段からあるもので、ブームと言われてもピンと来ませんでした。確かに、いろいろなレシピが塩麹を使って発表されているようです。漬物に良いとかお肉が柔らかくなるとか野菜サラダに合うとかいろいろです。健康にも良いとなればやはりブームになるのでしょう。酒饅頭は糀をベースに発酵の力で饅頭にする独特なものです。風味もあり中の餡子との絶妙なバランスは昔の人の知恵の結晶でしょう。

食べ物は嘘を言いません。食べて美味しいものは歴史が語ります。いろいろな変化と共に生きる昔からの食べ物は基本的なものが多いです。そこから色々な工夫で更に美味しくバラエティーに富むものです。糀文化は結構古いものです、弊社も200数年の歴史が生み出しています。本物はいつまでも受け継がれて行くのです。本物を味わえる喜びは至極のことになります。いろいろなお菓子は歴史から作られることの偉大さを少しでも判って欲しいものです。(紅)



posted by 紅屋重正 at 12:04| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

お彼岸

穏やかな明るさの今日の長岡は曇りですが夜明けは雨。少し寒いと思っていましたが、今日の気温は5度から7度ですから感じ方の問題のようです。最低気温が上がって来れば雪解けも加速されます。ただ、雪崩の注意が必要になります。上越の地滑りはまさに雪解けによる水分を含んだ土砂が動いていることなのですから大変です。

昨日から彼岸入りですから、先祖供養を行っている家庭も多いでしょう。長岡の春彼岸はお墓に雪が多く残るので墓参りはあまりやりません。暖冬であればお墓にも行くことがありますが、今年は大雪だったので墓地そのものに入れません。雪のない地方は春彼岸にお墓参りは自然なことなでしょうに。こちらは仏壇参りが主流です。

お彼岸に欠かせないのが、彼岸団子と牡丹餅です。春は牡丹餅で秋はお萩ですから洒落ています。弊社の牡丹餅は小倉餡と白胡麻餅をセットにしています。長岡地区では未だに各家庭で牡丹餅を作りますからいろいろな味わいがあります。甘いもの塩が効いたものこし餡のものと千差万別ですが、美味しいことに変わりはありません。

各家庭で作るものは大きさもあり餡もたっぷりですから田舎牡丹餅としては最高です。街内ではもう牡丹餅を作る家庭も少なくなりお菓子屋さんやらお餅屋さん、今ではスーパーで買い求めることが多いようです。時代の流れを感じますが、プロが作るあんこはその代価以上に美味しくせねばなりません。時期もののお菓子はどうしてもサービス商品になりお得感が強いです。この機会にどうぞ召しあがれ!(紅)




posted by 紅屋重正 at 09:51| 新潟 🌁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

長岡の偉人

今日の長岡は曇空で、空気感は少し寒いかと言ったところです。気温は2度から7度となるそうで過ごしやすい日であるようです。今日は訃報をお知らせします。表町の七里さんのお母さん(あいさん)の通夜式が本日行われます。戦争体験を後世に伝えようと語り部として頑張っていました。また、長岡映画の「この空の花」で影の功労者でもあります。

長岡に偉人は多いですが、七里さんもその一人でしょう。川井継之助・小林虎三郎・三島億次郎・山本五十六諸氏は有名です。最近注目されている方に「長谷川泰」氏がおります。長岡市生まれで医療の道を進み近代日本の医療従事者を輩出させた方です。没後100年になりますが、あまり注目されていませんでした。当時の医療従事者の中には野口英世もいました。また全国で2万人ほどしかいない西洋医学医師の半分は長谷川泰に師事していたそうです。

何が凄いか!長谷川泰氏は下水道の父とも言われ日本の下水道の普及に貢献したそうです。医療も大変な勉強がいるのに、公衆衛生の面から国を動かし衛生面の重要性を実践した人です。このように世の中に貢献した方を知らないことは恥ずかしいことです。今長岡では偉業を称え長谷川泰の銅像を作る計画があるそうです。後世に伝える長岡の偉人です。皆さん平和を願っている方々です。

時代時代に登場する偉人は後世で平和主義者であったと伝わります。まさに、長岡は平和を願う市民ばかりなのです。いち早く東日本大震災に援助しガレキも受け入れるよう表明し「お互い様」の精神を実践するところなのです。表にはなかなか出ないですが、自民系の長岡出身の衆議院議員の先生も何回も現地を訪れ災害復旧の努力を行っています。意外と知られていないのが残念です。中越大地震の教訓を生かした行動です。長岡は心暖まる人が多いのです。(紅)









posted by 紅屋重正 at 11:14| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

気配

今朝の長岡は寒い、息が白くなり水溜まりには薄氷が張り雪は固まって氷のよう。それでも、朝日が照り気温はドンドン上がる気配です。9時を過ぎた頃には夜明けの寒さは微塵も感じない。むしろ日の暖かさが身体に良いくらい。雪の反射で目が痛くなる方が心配になる。屋内の方がまだ寒く感じるから不思議だ。今日の気温はマイナス3度から7度と格差が大きい日になります。

景気が上向いて来ている気配も春の足音と共に響いているようです。明るくなる話は大いに結構ですから春を好きになる人が多いようです。草花の姿もチラホラ見えて来るのでしょう、生き物が皆元気に動き出す気配すら感じます。それでも、災害は波状の如くやって来ます。毎日のように余震が続き不安定な生活を強いられている方々にはまだ春は遠いでしょう。

ガレキ処理に困っている震災地の助けになればと地方自治体から声が掛かれば嬉しい限りなのですが、自分だけ良ければの地区のみなさんは猛反対。放射能の件が全て駄目の姿勢だから進まない。新潟県県内の自治体は早くから受け入れの方針を決めている。当然のことでしょう。住民の一部が反対する気持ちは判りますが、もっと冷静に対応すべきことでしょう。

身勝手なことを言う住民は自分が困れば大騒ぎをする輩が多いのでしょうに。その時は誰も助けないかも知れません。確かに国のやっていることは中途半端で嘘が多いから信用できないことも判ります。しかし、今や膨大なガレキを処理せねば復興もおぼつかない。放射能検査を厳格に行って一日でも早く処理出来るようにせねばなりません。お互い様の精神でこの難局を乗り越えようではありませんか。(紅)







posted by 紅屋重正 at 09:58| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする