2006年02月09日

工芸菓子 - 盆景【立春】

梅にうぐいす。

立春

毎日雪に閉ざされると、本当に春が恋しくなります。
posted by 紅屋重正 at 18:38| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

早春のお菓子

紅屋重正の早春のお菓子をご紹介いたします。

越後産こがね餅と北海道産の小豆、春の香が口いっぱいに広がる 【桜餅】

桜餅

甘さを抑え、華やかな春の野山を思い出させる 【花の山】【若菜月】
花の山 若菜月

はんなりとあなたの気持ちを伝える 【バレンタインデーのお菓子】

バレンタイン干菓子 バレンタイン和菓子

雪の中から、春を思う紅屋の和菓子をお届けいたします。

※お取り寄せは、紅屋重正オンラインショップからどうぞ。

posted by 紅屋重正 at 12:01| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

明日は節分!

節分のご用意はお済ですか?

福豆、枡、鬼の面 etc

窓をあけて豆まきをした後は、温かい居間で福茶とお菓子はいかがでしょう?

福は内 鬼は外

福豆 枡々


上段左から、【福は内】【鬼は外】
下段左から、【福豆】【枡々】

節分菓(各1個入り)924円(税込み・送料別) お取り寄せは紅屋重正まで。←おかげさまで販売終了いたしました
posted by 紅屋重正 at 07:44| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

工芸菓子 − 福八内

お正月が過ぎれば、節分。
赤鬼、青鬼、豆をまいて、福は内!

福八内
posted by 紅屋重正 at 21:02| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

睦月の御菓子

1月の和生菓子の販売が始まりました。
白い季節に彩りも鮮やかなお菓子ばかりです。

1月の和菓子.jpg

1月20日頃まで本店、長岡駅CoCoLo店で販売いたします。
詳細は、紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお問合せください。
posted by 紅屋重正 at 09:22| 新潟 ⛄| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

工芸菓子−牡丹と松

紅屋本店内に飾ってある工芸菓子です。

牡丹と松

紅白の牡丹と松の一枝です。
posted by 紅屋重正 at 08:48| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

迎春菓

新春の御菓子重です。本日から発売です。

迎春菓

一段  1,365円(税込み)
二段重 2,550円(税込み)
三段重 3,675円(税込み)


※詳細は、紅屋重正本店(電話0258-32-1456)までお問合せください。
 なお、お正月中の営業時間は、

 2日午前10時〜午後4時
 3日午前9時〜午後5時
 4日からは平常通り(午前9時〜午後6時) となります。
 
posted by 紅屋重正 at 09:46| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

千代の梅

紅屋重正でもお正月を迎えるお菓子になりました。

千代の梅

【千代の梅】 錬切、中は小豆漉し餡です。

1月7日頃まで本店、長岡駅CoCoLo店で販売いたします。
詳細は、紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお問合せください。
posted by 紅屋重正 at 07:01| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

おみごく

悠久山 蒼柴神社にお納めいたしました「おみごく」です。

おみごく

※おみごく 御御御供 と書きます。
 新潟県や群馬県の地域の方言で、神社の御紋を型おししてつくる
 紅白の落雁のことをさします。
posted by 紅屋重正 at 07:22| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

クリスマスのお菓子

季節の和生菓子のほかに、この時期限定で、
クリスマスをモチーフにした和菓子を販売しています。

紅屋重正のトップページの写真でご紹介しているお菓子です。

クリスマス和菓子1 クリスマス和菓子2

※4個入りセット 924円(税込)
※4個入りに干菓子8個が入ったセット 1,512円(税込)
(干菓子は、菊2個・雪輪2個・柊2個・星2個 です)

紅屋重正本店、長岡CoCoLo店にて販売しています。
詳細は、紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお問合せください。
posted by 紅屋重正 at 11:19| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

工芸菓子−雪囲い

紅屋重正本店の中に飾っているディスプレイ用の御菓子です。

雪囲い

いよいよ雪の季節になりました。牡丹の雪囲いです。
posted by 紅屋重正 at 03:30| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

日曜日の茶会

昨日の日曜日に行われた茶会にお出ししたお菓子をご紹介します。

【霜の朝】

霜の朝.jpg

ホテルニューオータニ 瓢々亭で行われた
裏千家 淡交会のお席にお出ししました。

【織部饅頭】

織部饅頭

いまつで行われた 長岡文化友の会のお席に
お出ししました。
posted by 紅屋重正 at 08:30| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

工芸菓子 − 椿

紅屋重正本店のディスプレーも冬模様に変わりました。

冬椿

冬景色の中で紅色が際立ちます。
posted by 紅屋重正 at 10:22| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

12月のお干菓子

冬の始まりにふさわしいお干菓子をご紹介します。

師走の干菓子

【菊花】
写真右上のピンク色のお菓子です。
寒氷(砂糖を煮詰めてつくります)でできています。

【雪輪】
写真中央左側の白いお菓子です。
着物の柄などでも人気の高い、雪輪をかたどりました。
寒氷製です。

【菊葉】
写真中央右の渋い緑色のお菓子です。
錦玉(砂糖と寒天を煮詰めてつくります)でできています。

【柊】(ひいらぎ)
写真左下の透明な緑色のお菓子です。
こちらも錦玉製です。

詳細は、紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお問合せください。
posted by 紅屋重正 at 11:01| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

そば大福

季節の生和菓子をご紹介します。

【そば大福】

そば粉の入った餅の中に
小倉つぶ餡ぎっしり入っています。

そば大福 あんこがぎっしり

こちらのお餅は固くなりやすいので、お早めにお召し上がりください。

お値段は、1個160円(税込)。
お問合せは紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお願いします。
posted by 紅屋重正 at 08:55| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

あわもち

季節の生和菓子をご紹介します。

【あわもち】

あわの入った黄色いお餅の中に
小倉つぶ餡がたっぷり入っています。

あわもち つぶ餡たっぷり

熱いお茶といっしょにお召し上がれ。

お値段は、1個160円(税込)。
お問合せは紅屋重正本店(電話0258-32-1456 午前9時〜午後6時)までお願いします。

あわもちの書

posted by 紅屋重正 at 09:37| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

寒い晩には…

葛湯をつくってみました。
柚子のマーマレードをちょっと混ぜてみると・・・

柚子の香り

心も体もほっとします。
posted by 紅屋重正 at 23:11| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

石州流茶会

昨日の日曜日、石州流の茶会が開かれました。
会場は、市内にある料亭、いまつさんでした。

紅屋は、「きびだんご」と「菊の香り」という茶菓子を
お納めしました。


【きびだんご】

きびだんご


【菊の香り】

菊の香り
posted by 紅屋重正 at 06:52| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

全日本菓子協会のキャンペーン

11月から全日本菓子協会が開催している
「お菓子セットプレゼントキャンペーン」が始まっています。

お菓子キャンペーンパンフ3

おいしいお菓子がつまった「お菓子セット」があたるそうです。

※詳しくは、こちら(全日本菓子協会のホームページ)をご覧ください。

お菓子キャンペーンパンフ1 お菓子キャンペーンパンフ2
posted by 紅屋重正 at 02:16| 新潟 ☁| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

工芸菓子−菊

紅屋重正本店の中に飾っているディスプレイ用の御菓子です。
霜月にふさわしい花、大輪の菊です。

大輪の菊
posted by 紅屋重正 at 01:25| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする