2009年12月02日

冬の満月

今日は満月です。
冬のお月さまは、冴え冴えとして、銀色のお盆のようです。
昨晩からケヤキ並木のクリスマスイルミネーションが始まった
表参道では、イルミネーションとお月さまとを携帯で写真撮影する人で
いっぱいだったとか。

景気の二番底がやってくる!と戦々恐々の毎日ではありますが
12月になると、クリスマスやお歳暮、年の瀬はやっぱり
あれも、これも、とお買いものが増えますね。
こんな時期だからこそ、本当に必要なものは、本当によい品質のものを
選びたいものです。

さて、満月の今日から始めて吉となることとは・・・

ダイエットなど、減らしていきたいことを始めるといいそうですよ。
お月さまが細くなっていくのと同時に、スリムダウンしていくのだとか。

反対に、増やしたいことや、新しく何かを始めたいときには
新月から始めるとよいのだそうです。

月に願いを!
届くといいですね。

(ユ)

posted by 紅屋重正 at 00:00| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

超大型台風18号

昨夜からにわかに忙しくなった気象報道をみて日本列島直撃を確信した超大型台風18号はスピードを上げて本州を縦断するようです。今日の9時前の長岡は風が出ているな!程度で雨もパラパラです。静かなうちに過ぎ去って欲しいものですが、何せ久々の台風到来に少々興奮気味になっています。

最近の台風は過去の台風と性質が違うらしい。海の温度に誘発され太平洋高気圧に押されて進むからです。今年の高気圧は今頃出張っていますから進路としても直撃になり易いようです。気候温暖化は海水温度を上げています。それによって世界各地で異常気象が起こる訳ですからこれからも続く現象です。

しかし、不可思議なのは日本アルプスの山々を越えて来る事です。昔は富士山やアルプスの山々で太平洋側に進路を取るのですが、今回の報道は愛知県から長野・新潟へ移動するコースのようです。愛知県と岐阜県・福井県方面ならまだ理解可能なのですが、今回のコースを見る限り昔の知識はもう過去のものになっているようです。

実際のところ良く判らないのですが、台風の目が上陸と同時にほとんど判らなくなっていることです。気象レーダーの映像では雨雲が中心で目がない!それではどこを通過しているか良く判ってないのではないかと危惧します。いずれにしても着た事には間違いないので防災管理・危険のないように対応せねばなりません。家の周りをチェックすることをお奨めします。

植木鉢・すだれ・看板などなど飛んでくると危険なものが沢山あります。自転車や子供の遊び道具など普段外に置いて不思議でないものが危険ですから。今回の台風は雨台風でもあるようです。非難は早めでも突風・強風に十分注意が必要です。土砂災害も多く発生します。かと言って畑や田んぼ・花壇の見回りなどは気になっても危険ですからしないようにして下さい。時間が過ぎれば通過しますから!(紅)

posted by 紅屋重正 at 09:00| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

災害は忘れた頃に

日本列島全国的に梅雨になっています。北信越地区も大雨注意報のようです。今日の午後から本格的に降雨が始まりほぼ24時間警戒が必要なようです。とは、言っても今日の長岡は曇りではありますが、西南の空は明るくこれから雨が降るのかな〜とにわかには信じがたい空模様です。

まだ梅雨明けされたところはないようですから、雨降りの日が続いても不思議ではありません。梅雨前線が日本列島に停滞し南から湿った空気が流れ込みそれが雨に変って地上に落ちて来るのですから簡単です。ただ、問題はどの位の量が落ちて来るかでしょう。北信越地区では200ミリの予想ですから注意が必要でしょう。

集中豪雨は大きな被害をもたらします。勿論短時間で沢山雨が降れば処理しきれないで洪水を引き起こしますのでこれはもう天災です。しかし、油断や驕りで失態することは人災になりますから関係当局は真剣でしょう。毎年毎年同じように雨は降ります。治水は国の根幹ですからきちんと見ていなければなりません。

災害は忘れた頃にやって来る!これで良いのだということはありません。地盤の緩みや河川の底上げ状態などは変化のポイントだと思います。昨今河川の底のチェックはなされているのでしょうか。そういった船をとんと見なくなりました。人命を守ることは普段の地道な活動があるからこそ、お役所仕事と言われないように管理をお願いしたいものです。(紅)
posted by 紅屋重正 at 08:40| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

二百十日

今朝の長岡は雲が多いながらも青空も見えています。
今日一日は曇り、日中の気温は昨日と同じ28度との予報です。
全国各地で記録的な集中豪雨に見舞われ大きな被害が発生しています。
被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

ところで、ちょうど今日は「二百十日」の日です。
立春から数えて二百十日目にあたり、
昔からこの頃は台風の上陸が多く、収穫をひかえた農作物に
大きな被害を与え、農家を苦しめていました。
今年は台風の上陸はありませんが、雨降りが多くなっています。
また、気温上昇の問題も聞こえ始めてはいますが、
県内の農作物は今のところでは、平年並みのできのようです。
このまま豊作を祈ります。

さて、二百十日といえば、夏目漱石の小説のタイトルにもなっています。
漱石作品の中では、明るい部類に入るでしょうか?
「碌(ろく)さん」「圭(けい)さん」との会話を楽しむ作品
ともいえるかもしれません。

今日は夏休み最後の日。
「読書感想文を書くのを忘れていた〜っ!!」
なんて方は、お試しあれ。そんなに長い話ではありませんので。(和)
posted by 紅屋重正 at 11:12| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

バレンタイン

今日の長岡は荒れています。一面銀世界であり気温が低いので凍結状態になっています。春がそこまで来ていたのに冬真っ盛りです。風は強く横殴りの雪は降るはでさすがの冬将軍が鎮座しています。折角の雁木やアーケードの歩道も雪に覆われて歩くのも危険な状態だけに街は静かです。

今日はバレンタインデー あるいはセントバレンタインデー(St. Valentine's Day)です。世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人に贈ることがあるそうです。日本での女性がチョコレートを贈る習慣は日本独自に始まったものであります。

女性から男性へ贈るのみで反対に男性から贈ることは珍しいという点と、贈る物が多くはチョコレートに限定されている、という点では、日本のバレンタインデーの大きな特徴・特異性であるそうです。最近ではそれを避けて、クッキーやケーキなど男性のお気に入りを贈る人もいるそうです。

弊社もチョコレートを使ったバレンタインの生菓子を販売しております。立春から提供を始めて今日でおしまいですのでお早めにお求め下さい。どちらかと言うと愛を語るより愛を示すほうに重きを置いています。ご家族でお楽しみ下さい。(頓)

                 P2040191−1.JPG
posted by 紅屋重正 at 09:28| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

爆弾低気圧通過

今日の長岡は朝から穏やかに冷えています。空から風花が舞い道路は完全凍結の状態でまさに冬そのものです。気温は限りなく0度に近く冷えきっています。昨日は猛吹雪で所謂爆弾低気圧が通過しました。風速20mはあるのでしょう、道路はテカテカ状態ですから夕方の道路はどこも渋滞でした。普段15分で帰れる時間が1時間以上かかりました。

冬の嵐は各地で被害をもたらしたようです。交通事故・家屋の被害と寒い時期に大変です。幸いこちらでは大きな被害はなかったようです。寒さはしばらく続くようです。2月に入ってから大雪と言う過去がありますから気は許せません。雪との戦いはまだ続きます。しかし、もう春はそこまでやってきています。

お菓子の世界は春になっています。今の和生菓子は「寒牡丹」「此ノ花キントン」「さきがけ」「春の野」「早春」「水温む」と言った菓銘です。それと同時に節分菓子も登場しています。「鬼は外」「福は内」「豆まき」「神鈴」と期間限定で始めております。季節を楽しむお菓子は心を和ませるものです。

天候は悪くても各家庭の中は暖かく一家団欒を楽しむ良い時期です。家庭内分散化は雪国では経費がかかり過ぎますので出来るだけまとまった方がよい訳です。そこでお茶と和菓子は欠かせないアイテムになるのです。毎日召し上がっても大丈夫!繊維質が多くミネラルが豊富で適度な甘さが脳を活性化し脂肪が少ないとなれば和菓子しかないでしょう。今晩も一家で和菓子を楽しんでは如何ですか!(頓)

           紅屋HP用 009 (3).jpg 紅屋HP用 010 (2)-1.jpg
posted by 紅屋重正 at 09:12| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

雪事情

昨日は大雪(たいせつ)でした。大雪は二十四節気の1つで冬至までの期間を言います。今月の天気予報は平年と同様に晴れの日が多く寒暖の変動が大きい見込みだそうです。しかし、実感が湧きません。今月に入ってから雨降り霙・雪と晴れた感じが少ないです。今日の長岡も曇りでいつ降雨があってもおかしくはない天候です。

東山も雪化粧になってきたようです。大雪は一番多く雪が降る頃となっていますが、越後は1月から2月にかけてが一番降雪の厳しい期間になります。節気で言えば冬至を過ぎ立春ころまでになりましょうか。昭和36年・38年の豪雪はもうないようです。温暖化のお陰でしょうか!

雪囲いも遅くなっていると言うか、しなくても良さそうと言うか事情が変って来ています。着ている服装もどれ程冬支度といった感じがしません。まだ秋のファッションを引き続けているようです。変ったとすればブーツくらいか!決して鈍感になったわけではありません。

小雪でも暖房費が上がりガソリン代が上がってくると家計を圧迫してくることに変りはありません。消費低迷文字通り世の中不景気の傾向に陥ってきています。年末商戦真っ青状態と聞き及んでいます。年末年始の活動が悪くなることは日本の経済が悪くなると同じですから困るのです。せめて空元気でも出して頑張るしかないのですね。(頓)

                  紅屋HP用 042.jpg 東山の今頃
posted by 紅屋重正 at 10:11| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

本格的な雪

今日の長岡は朝から雪化粧でしたが、今は雨模様です。降ったり止んだりを繰り返すのでしょう。寒いことには変わりないです。どんよりした空は冬のイメージそのものです。初雪が早かっただけに今年の雪が気になるところですが、こればかりは降ってみないと判りません。願わくは雪下ろしをしないで済みたいものです。

雪のイメージは白く輝く銀世界と思うでしょうが、実際は全く違う光景になります。人の足が踏み込めない山々では綺麗に見えますが、生活している里は戦いです。雪による事故は後を絶たず毎年必ずと言っていいほど犠牲者は出ます。雪を侮(あなど)ってはいけません。雪を消すために道路には消雪パイプが埋め込まれ地下水を使って消しています。

資源を使うことはそこに必ず問題が生じます。地下水の大量使用で地盤沈下が始まります。春になれば消えてしまう雪に何と多くの費用や人手がかかることか!雪国の宿命です。長岡では昨今1m〜1,5m位の積雪ですから、雪下ろしをしない場合があります。山古志は未だに3m位積もりますから大変です。老齢化社会は雪下ろしにも影響してきます。

雪が戦いなどと言うと雪国でない方は不思議な思いになるでしょう。雪は難を隠し美しい景観を見せてくれます。雪だるま・雪合戦・かまくらと民話に良く登場するその様は郷愁そのものですが、実は雪国は雪と格闘しているのです。雪害は時には多くの人命を危うくします。孤立化・雪崩・凍結による交通事故等これから現実に厳しい雪の世界を織り成すのです。(俊)

PC040398.JPG PC040401.JPG
posted by 紅屋重正 at 09:31| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

白世界

今日の長岡は朝から霰(あられ)が降り積もりました。銀世界とまでは行きませんが、屋根は白い世界に変りました。日陰になる場所にもしっかり霰が残っているので気温も低い状態です。白いものが降り注ぐと世界は一変します。今日と言う日は冬のドアを開いた日になるでしょう。

12月に入ってから車のタイヤ交換をすれば良いと思っていましたが、昨日急遽スタッドレスに変えました。タイヤの減りより命が優先されます。ここ何年かは積雪に対するタイヤではなく凍結のためのタイヤになっています。路面は凍ってその上に新雪が積もると見た目以上に危険になります。

タイヤメーカーも大忙しの状態でしょうに!2〜3日前に発表になったミシュランガイドは車を使って食事に行くことを考え、車が動けばタイヤが減るからと食事処を星の数で評価に表して紹介するという遊び心で始めたガイドだそうです。今回はアジアで初めてでしかも星の数はパリの倍と言う大サービス!

食はある程度の基準は必要かも知れませんが、人となりで味わいや味覚や感動は違ってきます。プリンと醤油でウニの味がするように単純に決められない要素があります。饅頭はヨーロッパの人から言わせれば何とも不可思議な食べ物らしい。どうせ星にはなれませんが、饅頭はお月様のようなもの。大手饅頭のホカホカした白い湯気は手の平に広がる白い世界!欧州人にはこの良さがわからないだろうな〜。(紅)
posted by 紅屋重正 at 09:19| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

初霜

今日の長岡は朝から澄み切った青空です。放射冷却で気温は低く本店前の公園の芝生や枯葉に霜が降りていました。さすがにコートがないともう寒くていられません。マフラーや手袋まではまだ大丈夫ですが確実に冬は目の前に来ています。

昨日は燕温泉で70cm・津南で45cmの積雪でしたとの新聞報道で驚いています。長岡から見える山々も白く雪化粧していますから突然の寒波は豪雪地帯に緊張を走らせたようです。幸い長岡の積雪はほとんどないですから慌てません。スノータイヤは12月に入ってからで大丈夫でしょう。

晩秋の色取り取りの景色に白い雪が映ると絵になります。山々は紅葉シーズンが終わらないうちに雪の登場ですからカラフルな感じがしています。それに今日は青空ですからオールカラーの美しい景色が堪能出来ます。一瞬温暖化どこ吹く風か!状態です。原油の値上がりは逆に原油の使用量抑制に繋がるのではないでしょうか。温暖化防止になるかも!!

イランの大統領がドルは紙切れの如くとし原油は100ドルから200ドルにもなる可能性があると脅しています。これから続く原油高は経済の根本を揺るがすことになります。これからの社会は怒涛の如く変化して行くのでしょう。混乱と戦乱の世にならねば良いのですが・・・!晴れた今日に相応しくない話ですが考えてしまいます。朝の寒そうな枯葉に霜が降りた姿にこれからの日本が凝縮しているようです。オ〜寒!(紅)
posted by 紅屋重正 at 09:08| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

初雪

今日の長岡は寒い!朝方から白いものがちらほら舞ってくる。5時のまだ暗い長岡の朝に初雪が降って来た。午前中に時折強い風と共に湿雪は数ミリまで積もった。来るべきものが来た感じではあるが、まだ11月なのに!!!5年ぶりの11月の初雪だということです。大丈夫かいな今年の雪は?

カマキリ先生曰く「カマキリの産卵は平年の位置だから豪雪にはならない」とか。でも、11月からかなりの寒さで初雪が来ると本当かいなと、つい疑ってしまう。小雪なほうが有難いので信じることにはしています。今年は小雪ですと。しかし、雪が降ればもう冬支度になります。

まづは、車のタイヤ交換・庭の木々の雪囲い・家の周りの雪囲い・冬仕度には冬物衣料・マフラー・手袋・帽子と忙しい。若い方々はスキーやスノボの手入れと順次暇がない。すでに人口降雪で湯沢の苗場スキー場では滑降が出来るようになっています。長岡ではまだまだ先になります。

雪が降ると生活の基準ががらりと変ってきます。毎日鉛色の空を見上げながらその日の天候を予測しそのような対応に追われることになります。新潟県人はあばら骨が一本足りないと昔から言われますが、冬になるとそれどころか強靭な人間に変ります。冬はそれだけ厳しいからです。あぁ!ついに来たか・・・冬が!(俊)

PB170299.JPG 気温が下がると益々色鮮やかになります。
posted by 紅屋重正 at 12:14| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

天候はどうなるの!

梅雨の中休みも終わり再び梅雨空が続いていますが、今日の長岡はうす暗い朝を迎えています。梅雨の後半に入りこれから梅雨末期に向けて大雨になることが多いですが、西日本地域ではすでに連日の豪雨で大きな被害が出ており心配です。

中越地方を襲った「7.13」水害から明日で三年目を迎えますが、まだ傷跡は残っており河川の改修工事も急ピッチで進んでいます。台風4号の進路が気になりますが、大雨の被害に遭わないことを祈ります。三年前は水害・地震・大雪と最悪でしたが復興は県民の力を見せる場です。

一丸となって助け合い声掛け合って皆で支える越後はこれからも益々盛況になることを祈念するものです。しかし、復興予算がほとんど終了した現在は県内の景気が悪くなることを懸念する声もあります。いずれにしても、元気な越後であり続けるためにも頑張らねばならないと気を引き締めるものです。(和)
 
                NEC_0003-1-1-1.jpg

posted by 紅屋重正 at 08:55| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

梅雨と言えば梅雨

今日の長岡は雲っています。降水確率は低いですから今日は曇りで終日行ってくれると良いのですが、敵もさるもの前線が居座って雨の機会を待っているようです。県内は北の方面が大雨の状況下にあるようです。災害をもたらす昨今の雨は要注意です。

今は梅雨時期ですから雨の日が多いのは仕方のないことですが、世界の気象現象からすると各地の大雨は単に梅雨時期とは言っていられないようです。今年はラニーニャ現象となっていてこの夏は猛暑だそうです。ラニーニャ現象とは簡単に言えばエルニーニョ現象と逆の関係にあるそうです。

ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の中央部(日付変更線付近)から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて低くなりる現象で、エルニーニョ現象はその逆で太平洋赤道域の中央部(日付変更線付近)から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなる現象です。

どちらの現象も極端になれば世界中が振り回されることになります。昔からあったこととは言え有り難くない現象です。日本は梅雨真っ盛り!各地の水は暴れたり息をついたり大変ですが、天を仰いで天の川を見て一喜一憂することをやめましょう。もうじき彦さんと織嬢のロマンスが始まります。園児の夢を乗せて笹竹の先を天に仰いでロマンを感じようではありませんか。(俊)

[DM.JPG P7050015.JPG
posted by 紅屋重正 at 08:47| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

どうなるやら!

6月14日に中国地方から関東甲信地方まで出された「梅雨入り宣言」。そして15日は30.9度を記録した都心での初真夏日、16日は今年一番の暑さで31.2度と晴天が続いた。17、18日も夏日。このまま夏になってしまうのでは・・・と心配するものですが。

気象庁の発表では梅雨前線が一時的に南下して勢力が弱まっただけとし、今週後半からは雨が降り続く見込みとのこと。空梅雨と一喜一憂するのはいささか早合点のようだとすれば水不足の問題はまだ先になるでしょう。今日の長岡晴れ!さてどうなるやら。

気象庁によると関東甲信地方の梅雨入り発表は平年より6〜8日遅いようです。日本付近で吹く偏西風が南に大きく蛇行し、梅雨前線が南側に抑えられていたためだそうです。ようやく梅雨らしい気圧配置に入ったのは今月10日頃からで、日本の南海上にある太平洋高気圧の勢力が強まり梅雨入りしたと判断したらしい。

しかし、その途端に日本海上の高気圧の張り出しが強まって、梅雨前線は逆に南下して不活発になり。フェーン現象も後押して、特に都心で夏のような好天となっているとのこと。空梅雨か否かは、梅雨の期間の総雨量で判断するのですから、気象庁は「今年は平年並み」と分析しています。

04年の新潟・福島豪雨のように、本州や九州は毎年、7月中旬から下旬にかけて梅雨末期の豪雨が予想されるだけに気は抜けません。でも気象庁は「今春から西日本では降雨量が少ないため、まとまった雨が降らないと水不足や農作物への影響が心配だ」と話しているから結局厳しい天候になることは間違いないか!日本海は波静か・・・夏のスポーツが盛んになってきます。(頓)

                {C.jpg 間瀬海岸16日撮影
posted by 紅屋重正 at 09:18| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

暦では入梅

今日の長岡朝は灰色の雲が市内を覆っています。西山が市街地から見えないところを見ると普通は雨の日になるのですが、予報は曇り後晴れになっていますから過ごしやすい日になりそうです。だんだん明るさが増しているこの時間から見ても天気予報は当たるのでしょう。夜雨の昼晴れのパターンですから一番都合の良い天気です。

今日は暦上の入梅の日です。入梅は、梅雨の季節に入る最初の日で「にゅうばい」と呼び、その日から約30日間が梅雨です。梅の実が熟する頃に雨季に入ることから入梅といわれるようになったとか、この頃は湿度が高く黴〔かび〕が生えやすいため「黴雨〔ばいう〕」が転じて梅雨になったともいわれています。

しかし、実際は毎年同じ日に梅雨入りがくるわけでは無く、地域や気候によって差が生じるため、気象庁の出す「梅雨入り宣言」が実際の梅雨入りの目安になっています。南では空梅雨のようですから今年の梅雨はどうなるのでしょう。四国は相変わらずの水不足ですから一雨欲しいところでしょうね。稲作の越後にはまだ恵みの雨が適度に降っていますから安心しています。

梅雨時期と言えば傘が必要です。現代の傘は安いものから高いものまで種類が豊富です。今うけているのが24本骨の傘!多少強い風にもびくともしない傘は頼もしいです。今日は傘の日(この季節の必需品である傘の販売促進を願い、傘メーカーの団体・日本洋傘振興協議会が、1989年(平成元年)に制定した日。暦の上の入梅にあたることから6月11日としたが、傘のPRだけでなく、雨の日の傘の使い方などモラルの向上も訴えたという。)となっているからなかなか商魂逞しい。和菓子も16日が和菓子の日としているから何だかんだの記念日が沢山ある訳です。(頓)
posted by 紅屋重正 at 08:46| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

三寒四温

今朝の長岡日差しが柔らかく、放射冷却で寒い日です。青空が出ていますから清清しい一日となるでしょう。今期一番の30cmの積雪となった「弥生寒波」も峠を越し、天候は回復に向かっています。

昨日の午後からは久し振りに太陽が出ました。今回の雪で自宅では今冬初めて消雪ホースを稼動しました。そして、今週庭の冬囲いをはずす予定でしたが、これも延期です。タイヤを交換した方々には大変な雪でした。

昨年も「弥生寒波」がありましたが、その時の雪には『うんざり』の気持ちでしたが、なぜかこのたびの雪には、ようやく来るべきものが来て『ほっと』した気持ちが沸いたのも気候異変の冬のためでしょうか。

そして、三月も中旬に入り本格的な「雪国の春」もまもなく来るものと期待します。大学の合格発表が次々と春を呼びます。小学校中学校も卒業式シーズンです。年度変り3月は春と同時にいろいろな人生のスタートでもあります。(和)

NEC_0017-2.jpg NEC_0014-2.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:17| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

天候

今日の長岡完璧なる快晴です。雲一つない青空です。放射冷却で朝の気温が下がったために霜が降り真っ白になった郊外の景色は雪が降ったかのような綺麗な風景になっていました。車は外に止めておけばフロントガラスまで真っ白に凍っているようです。でも気温はぐんぐん上がり九時頃には春の景色に変りはありません。

P2260124.JPG P2260122.JPG

二月も残り三日になりましたが、店売りの「和生菓子」は三月の意匠で販売を開始しております。昨日の最高気温は平年並みの5度で寒い一日でしたが、今日の気温は10度まで上がり暖かくなりそうです。だだし、朝のマイナス気温との差が13度くらいになりそうですから体調管理が大変です。

例年のこの時期の晴天は長く厳しかった「冬」の終わりを告げ「春」の気配で気持ちも和んでくるのですが、今年はその気持ちが薄くなります。雪がなかったので庭木の「冬囲い」も雪との活躍をしないままでまもなく役目が終わります。寒さだけは残りましたがやはり雪がないと冬と春の交替に感激が薄くなるのは贅沢なことなのでしょうか。(和)

NEC_0010.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:46| 新潟 | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

春一番

今朝から長岡は暴風雨です。春一番どころでない風には閉口してしまいます。雪の時期なら地吹雪になるところです。青森の八甲田山付近の雪崩の報道を見ていると雪があったらこちらも同じだな〜と人事でなく見入ってしまいました。自然を侮るなとの警告のようです。

今日の予報では雪マークでしたので積雪を期待したのですがまったく無しの状態です。風で飛ばされ市街地には降り積もらなかったようです。季節の変わり目は変化が激しいので天候を予測するのは難しいでしょう。予報気温が低くないのでもう雪は期待できそうにないようです。

地球の軸が動いてしまったかのように季節感が変ってきました。今年だけの現象でしょうか。温暖化による変化でしょうか。気候が変ると農作物にも影響が出てきます。米・穀物・野菜等々これからの影響が心配です。草花にも変化があります。梅や桜の開花がすでに始まっている地域もあります。

長岡にも春の使いが顔を出しました。まだまだ先かと思っていたチューリップの葉が出ていました。チューリップは新潟県の県花です。チューリップの花はいろんな色があります。色によって花言葉が違います。
赤色の花「恋の告白」ピンク色の花「愛の芽生え」紫色の花「永遠の愛」黄色の花「望みなき愛」白色の花「失恋」緑色の花?「美しい瞳」(頓)

gz[y[Wp 276.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:47| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

冬に戻る

今日の長岡は真っ白な光景が見られます。一面雪です。しかし、積雪は数センチですから普段と変らない状況です。寒いことは寒いので人の動きが良くありません。商店街も寂しい限りです。昨日より今日の方が気温は下がるようです。この天候も明日までだとか!冬に戻ってももう目の前は春なのです。

昨日1日より表町本店では「節分祭り」を催しておりますが、これに合わせて久々に寒気が入り市内も降雪になりました。しかし、気温がまだ高めのため湿った重い「雪」です。しかも長続きせず三日の「節分」までの予報です。「節分祭り」の期間中、ご来店のお客様へ『白玉ぜんざい』をお出ししておりますが、寒く道足が悪い中でのご来店になるため、ぜひともごゆっくりお召し上がりいただき身体を温めていただければと思います。

健康食ブームにあるTV番組が水を差しましたが、健康に関することに興味がある方が多いから過激な状態になってしまったと思います。嘘はいけませんが、食品にはそれぞれの栄養素がありそれなりに身体に良いものです。最近は「小豆」が注目されています。古来より良い高価な食材である小豆は貴重なものでした。今では手軽なダイエット食品にもなっています。意外と普段身近にある食品が素晴らしい効果を上げることを知らない方が多いのが残念です。和生菓子は身体にも精神的にも良いお菓子なですよ。(和)

NEC_0031-12.jpg  NEC_0033-12.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:25| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

雪国到来

10日0時まだ降雪はない。多少の冷たい雨があるだけ・・・朝方シンシンと降り始め今は数センチの積雪になった。ようやく雪国誕生です。山間部はすでにかなりの積雪でしたが、平野部の積雪は今冬初になります。落ち着いたもので道路の渋滞もなく普段通りの通勤風景でした。自動消雪水が稼動しているので街内は普段と変らない状況です。

冬は冬らしくないと生活サイクルも変化するので経済も変わってくるのです。冬物が売れないと嘆く衣料関係・観光の役目を果たせなかったスキー場・雪処理を期待する土建業・冬には冬の経済があります。逆に暖房費の軽減・動き安い街内・除雪のない日々は一般家庭では有り難いことでした。いよいよ本格的な冬の陣です。

年末年始の晴天が懐かしい気がしますが、一連の行事が終了してからの雪ですから受け止め方もさまざまです。一番は慌てないことです。でも積雪がいつもほどあるときに地震がきたら本当に怖い話になります。地震で建て替えた家は良いでしょうが、多少の補修で乗り越えている家はこの冬の積雪に今年も一喜一憂せねばなりません。

災害は忘れた頃にやってくる。亥年は大きな災害が来る年と言われています。12年前の阪神大震災・24年前の日本海中部地震・36年前の全日空と自衛隊機の衝突・・今年は何も起こらないことを願うだけです。亥年だけではありませんが、今年も充分な注意が必要です。天災はいつ起こるか判りませんが事故は未然に防げることが多いのです。小さな不都合から大きな事故に繋がりますから普段の心構えと注意を怠らないようにして下さい。(紅)
posted by 紅屋重正 at 09:21| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする