2009年11月15日

しあわせ

薯蕷饅頭をいただくときに、手で最初にふたつに割ったとき
中からふわっと餡の香りがすると、とっても幸せな気持ちになる。

そんなお話を伺いました。

大手饅頭のお酒のにおい、黒糖の濃い香り、
薯蕷饅頭のしっとりした皮と、小豆のほっくりした香り

手にした感触と中には何が入っているかなというわくわく感が
おまんじゅうの魅力といえるでしょうか。

昔、中田英俊さんの著作に、「お菓子を仕事にできる幸福」という
絵本がありました。

お菓子はひとを幸せにしてくれる
そんなお菓子に関われること自体も幸せ

暖かい日も寒い日も、ひとやすみするお客様の傍らにちょこっと控えている、
そんなおまんじゅうをお届けしたいなぁと思います。



posted by 紅屋重正 at 09:00| 新潟 ☔| お客さまからお聞きしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

柏餅の葉

お客様から「柏餅の葉は食べられますか」
とのお問合せをいただきました。

「柏餅の葉」は、残念ながら食べられません。
中のお餅と餡を召し上がってください。

柏の木は、新芽が出るまで古い葉が落ちないので、
江戸時代から子孫繁栄を願う木として、
武家や商家の庭に植えられたそうです。

子孫繁栄を願うことから、子供の節句のこの時期に
皆さんが召し上がるようになったお菓子です。(正)
posted by 紅屋重正 at 09:50| 新潟 ☁| お客さまからお聞きしました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする