2008年02月13日

冬逆戻り

4日の「立春」が過ぎても寒さ厳しい日は続いていますが、1月にくらべ太陽の出る日が多くなり、雪国としてはおだやかな気候になっていました。しかし、昨日から今日は再び真冬の荒れ模様の天候で、最高気温も1度までの寒さです。

今朝の長岡は全面真っ白に模様替えになりました。道路は凍結状態ですが、意外と市街地の雪の量は多くないです。雲も厚めではないのでこの寒さ長続きはせず、明日にはしだいに回復してくるのでしょう。日々の寒暖の差が大きいと体調を崩しやすいので気をつけないといけません。(和)

国内でも海外でも不幸なニュースが伝わってきます。世相を反映したニュースだけに気持ちが重くなります。それも利己的なことから発生するだけに日本だけではなく人間のあり方に問題があるようです。自分の欲求を埋める為の犯罪・家族を殺害する・文化財を消失する事件等々困ったものです。

自分自身を磨き皆と共に生き秩序を守ることの重要さを教えてくれる筋の通った考え方を共有することが求められている時代なのかも知れません。教育のあり方がベースになるだけにこれからの若い方々の方向性を示すことが重要でしょう。古典にある「論語」に学ぶことが良いと考えていますが如何でしょうか。(紅)
posted by 紅屋重正 at 08:52| 新潟 | 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする