2007年11月22日

白世界

今日の長岡は朝から霰(あられ)が降り積もりました。銀世界とまでは行きませんが、屋根は白い世界に変りました。日陰になる場所にもしっかり霰が残っているので気温も低い状態です。白いものが降り注ぐと世界は一変します。今日と言う日は冬のドアを開いた日になるでしょう。

12月に入ってから車のタイヤ交換をすれば良いと思っていましたが、昨日急遽スタッドレスに変えました。タイヤの減りより命が優先されます。ここ何年かは積雪に対するタイヤではなく凍結のためのタイヤになっています。路面は凍ってその上に新雪が積もると見た目以上に危険になります。

タイヤメーカーも大忙しの状態でしょうに!2〜3日前に発表になったミシュランガイドは車を使って食事に行くことを考え、車が動けばタイヤが減るからと食事処を星の数で評価に表して紹介するという遊び心で始めたガイドだそうです。今回はアジアで初めてでしかも星の数はパリの倍と言う大サービス!

食はある程度の基準は必要かも知れませんが、人となりで味わいや味覚や感動は違ってきます。プリンと醤油でウニの味がするように単純に決められない要素があります。饅頭はヨーロッパの人から言わせれば何とも不可思議な食べ物らしい。どうせ星にはなれませんが、饅頭はお月様のようなもの。大手饅頭のホカホカした白い湯気は手の平に広がる白い世界!欧州人にはこの良さがわからないだろうな〜。(紅)
posted by 紅屋重正 at 09:19| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする