2007年11月19日

初雪

今日の長岡は寒い!朝方から白いものがちらほら舞ってくる。5時のまだ暗い長岡の朝に初雪が降って来た。午前中に時折強い風と共に湿雪は数ミリまで積もった。来るべきものが来た感じではあるが、まだ11月なのに!!!5年ぶりの11月の初雪だということです。大丈夫かいな今年の雪は?

カマキリ先生曰く「カマキリの産卵は平年の位置だから豪雪にはならない」とか。でも、11月からかなりの寒さで初雪が来ると本当かいなと、つい疑ってしまう。小雪なほうが有難いので信じることにはしています。今年は小雪ですと。しかし、雪が降ればもう冬支度になります。

まづは、車のタイヤ交換・庭の木々の雪囲い・家の周りの雪囲い・冬仕度には冬物衣料・マフラー・手袋・帽子と忙しい。若い方々はスキーやスノボの手入れと順次暇がない。すでに人口降雪で湯沢の苗場スキー場では滑降が出来るようになっています。長岡ではまだまだ先になります。

雪が降ると生活の基準ががらりと変ってきます。毎日鉛色の空を見上げながらその日の天候を予測しそのような対応に追われることになります。新潟県人はあばら骨が一本足りないと昔から言われますが、冬になるとそれどころか強靭な人間に変ります。冬はそれだけ厳しいからです。あぁ!ついに来たか・・・冬が!(俊)

PB170299.JPG 気温が下がると益々色鮮やかになります。
posted by 紅屋重正 at 12:14| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする