2007年07月14日

生命力

今日の長岡は雲に覆われていますが、今のところ雨にはなっていません。台風4号が沖縄・九州を襲っています。雨量も桁外れの量になっているらしい。嵐が過ぎ去るのをジッと待つのは辛いものですが、沖縄・九州の方々頑張って下さい。

温暖化現象の現れと思っても何も手が打てない現状は人間の愚かさを露呈しただけになってしまっています。災害が来るたびに後手後手の対応で被害を大きくしているような感じさえ伺える。予算が必要なことだから難しい問題も多だあるだろうが、昔より治水ならざるものは国を治められずであろう。

自然界はそれでも頑張って生きねばならないのです。コンクリートの狭間に可憐なる花を見つけた時は生命力を感じずにはいられなかったです。根性と言うより自分の使命を全うしていると言う自信が伺われるようです。エゴが渦巻く人間の社会はまともに生きることが難しい!

自然に見習い本来の姿に戻らないと子々孫々まで悔いを残すことに成りはしないかと常に自問自答することが今求められている社会なのかも知れません。横断歩道、皆で渡れば怖くない!一つには弱い人間はまとまることが大切、一つには驕る平家にならないよう注意する事だと思います。さてさて皆さんはどうでしょう!(俊)

                 07-07-13_11-27.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:42| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする