2020年02月03日

天候異変の現実

今日の長岡は午前中は春爛漫な感じ!気温は一桁ではあるが日差しが心地よい。午後から崩れて来るだろうが、もう冬の感じはしない。今週は荒れた天候になる予報であるが、雪も風花程度になるのでは!マイナスの気温になることが少なかったが、今朝は薄氷が張っていた。蕗の薹も各地で春の便りとして伝わって来る。今日は節分だが明日から立春だ。

暦の上では完全に春なのだが、何か納得できない昨今のお天気!雪国が雪国でない景色には恐れ入った感!雪がなければ人は動くかと言っても動かない。消費税が上がったことやコロナウィルスの恐怖で消費は抑え気味!踏んだり蹴ったり状態の街中である。全部が全部駄目なのではないから如何ともしがたい感じである。消費の在り方が変わって来た。

冬に雪が降らない、では夏はどうなるのだろう!また猛暑到来か。それとも命に関わるような暑さが待っているのか!世界各国で異常気象が起こっているようだから何が起きても不思議ではない。それによって作物に被害が起こることが怖い。特に日本独特な小豆や黒糖は弊社にとって大切なものだけに命に関わる。季節の変化は重要な要素である。

今後の世界はどうなるんだろう!新種の細菌やウィルスが出て来るのだろう。研究が追い付かない状態になるかも!世界規模での食糧危機がやって来るかも!それよりも地球そのものが終焉期になるのだろうか。温暖化だけを叫んでいても仕方ない。温暖化であれば作物も作りやすいのでは!想定内対策をやらねば人類滅亡になるやも!もうやっているかな!(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:12| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする