2020年01月18日

試験

今日の長岡は朝方雨模様ではあったが長続きはしないでほとんど曇りの日になった。一昨日呑み過ぎで昨日はきつかった一日であったが、夜も宴会で身体が悲鳴を上げた。勿論、宴会ではほとんど呑まないと言うより普段の1割程度。今朝も早くからの仕事なのでセーブした。お陰で少々の寝不足ではあるが、身体としては楽な一日になった。

今日はセンター試験と言うことで受験生は緊張と大変な思いで臨んでいると思う。いつもなら雪との格闘もあるが、今年はその心配がない。心配が一つでも消えれば気が楽になるだろう。頑張って欲しいものである、未来の日本を担う若者よ!試験はいつ受けても好きではないが、何とかここまで来た。最後の試験は製菓衛生師だったな。

本来は製造ではなかったので多少の勉強はしたが、自信はなかった。しかし、周りを見たら何となく大丈夫と思えたから可笑しなもの。勿論、受かった。でも試験までの何日かは嫌な雰囲気である。先輩たちから落ちたら覚悟しておけとか、何やら色々なことを言われ、応援している感じではなかった。入って当たり前と言われるとプレッシャーが!

試験は本当に嫌である。でも、その道を通らねば前に進めない。人生の階段だけに通らねばならない道。何をするにも目標を持ってすれば案外とすんなりいく場合が多い。何れにしても受験生にとっては運命の日であるが、人生はいろいろな道がある。当落も大事であるが、人間性を鍛える方がもっと大事。大いにチャレンジして道を開いて欲しい。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:41| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする