2019年11月24日

秋晴れの日曜日

今日の長岡はほぼ快晴、暖かな日になった。昨日も13度の予報ではあったが、結局18度位まで上がった気温は暖かい。日中の寒暖差が激しい、今日も20度近くまで上がったから初冬と言うより晩秋の晴天である。暖かいと動きが違う、人が動けば何でも動くと言った感じ。暖かいとゆとりが出るが寒いと縮こまるのは道理!

明日が友引であると仏事の注文もなくなるから今日は朝早くからの作業の割に早く終わってしまう。明日は少々暇な感じになるが、私は忙しい。いろいろなお相手をせねばならない。業務であるが皆には関わらないことばかり!先々の事を考えての行動は大変である。しかし、歳を重ねて動きも悪くなり頭の回転も良くないとなれば仕方ない。

全ての作業や指示を出さねばならないだけに歳と言ってられない。言葉とは難しいもので言っても理解してもらえねば意味を持たない。丁寧に判りやすく話しているつもりでもなかなか通らない。そんなことを長年やって来たが疲れる。人々の行動もそうである、楽な方へ行くのが悪い訳ではないが、気が緩む。楽をすると楽に慣れてしまう。

人とは救いようがないと誰かが言ったような!まさしく救いようがない。慣れとは恐ろしいものだ。いつも開拓精神がないと何事にもチャレンジ出来ない。若いと思っていたが、最近はどうも行動がともなわない感じ!誰これと言う訳ではないが、何か抜けて来ている。もう少し頑張らねばならいと思うが身体が付いて来れない悲劇!(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:38| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする