2019年10月22日

即位礼正殿の儀

今日の長岡はほぼ一日中雨降りである。午後から雨は上がって来たが、何故か出かけると雨にあたる!寒さは昨日程感じないが随分気温も低くなったような気がする。東京も朝から雨であったが午後からは青空が見えるとラジオで言っていた。今日は即位礼正殿の儀であり天皇陛下が内外に宣明する儀式である。厳かに式は進行していたようだ。

今日は今年だけの国民の祝日になりお休みの所が多いようだが、一般庶民の小売業は休んでいる所は少ないような気がする。お祝いの気持ちは皆持っているのであるが諸処の事情で休めない。もともと弊社は元日だけ休業で後は年中無休で通している。これもいつまで続くか判らない。働き方改革で人の遣り繰りが難しくなったから!冠婚葬祭に休みはない!

その大切な冠婚葬祭が簡略化されて来たのには参る。お菓子の需要の多かった冠婚葬祭行事が変わって来た。そこには人との繋がりが希薄になったことの現れであろう。今回の即位正殿の儀により世界の繋がりを見るに、日本の伝統文化を残し人との繋がりを大切にする儀式に見える。素晴らしいものである、二度見た人も多いだろうが運が良かったのかも!

パレードは台風被害で11月10日に延期になったが晴れの姿を見たいものだ。国旗を振りながら前を通る天皇皇后両陛下に誠を捧げたい気持ちである。昔、長岡に皇太子の時に両殿下が車で通った時に拝見したがその時はあっと言う間で妃殿下しか拝見出来なかった。笑顔が印象的であった。止まった信号での出来事、運が良かったことを思い出す。(紅)

posted by 紅屋重正 at 15:10| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする