2019年10月17日

悲しいかな!

今日の長岡の朝は15度を下回る、室内事務所は寒い。それでも日中は21度まで上がるので問題はないがストーブ出そうかな!足元が冷える。冷えるのにもっと冷えた話が飛び込んで来た。小千谷市にある老舗の松月堂さんが廃業するとの事!驚きで言葉も出ない。台風19号の余波で漏電し機械関係がストップしたことがきっかけになったとか!

老舗の和菓子屋さんが姿を消すのは居た堪れない。近年では長岡市内の米百俵本舗さんが姿を消した。新潟市内でも老舗のお菓子屋さんが閉店したと聞く。時代が終わって来たのか、世の中が変わって来たのか!寂しい感じである。弊社も続ける努力は行っているが、いつ息切れするか!少子高齢化の需要減少はどの商売も同じである。それだけではない。

冠婚葬祭の伝統文化が引き継がれなくなって来たから、お中元お歳暮などの行事も縮小されている。法要すらもやらないなどと現代人は変わって来た。人と人との繋がりが希薄になって来たからか!老舗も続けられない時代に入ったのか!世の中が変わればそれなりに変えて行かねばならないのが商いであるが、ここに来て急速に変わると追いつかない。

200年有余続けて来たが、難しい時代になっていることは確か。常に改善改革に取り組んではいるが、結果としてすぐに出るものでないだけに歯がゆい。それでも一歩一歩確実に進めねばならない。何処へ向かうのだろうこの時代は!と考えても始まらない。いつでもお客様が支持してくれることを願ってより美味しいお菓子作りに専念するものである。(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:36| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする