2019年09月23日

秋分の日祝日

今日の長岡は午前中はパラパラ雨がたまに降ると言った不安定な気象。気温もまだそんなに上がらないが、フェーン現象で真夏日になる予想とか!本日は「秋分の日」で、二十四節気の「秋分」に入る。秋分の日は、雑節の「彼岸」の中日で「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として国民の祝日です。秋の彼岸は、春の彼岸に対して「後の彼岸」「秋彼岸」とも呼ばれます。

また、秋分の日は昼夜の長さがほぼ同じになる日で、この日を境に日が短くなり、秋の夜長に向かいます。読書の秋や芸術の秋、音楽の秋など、趣味に没頭するのに良いシーズンですね。そして、七十二候では「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」になります。雷が鳴らなくなる頃という意味で、春分に始まり夏の間鳴り響いた雷も、鳴りをひそめます。

しかし、台風17号が日本海を通過中で所によっては竜巻も起こしているようです。通過すれば気象も落ち着くのでしょうが、台風シーズンには変わりはないです。災害にならないように十分気を付けねばなりません。お彼岸はどちらかと言えば太平洋側での行事が盛んなようです。仲間のお寺さん今日はお出掛け!で用がないとか。昔と変わった一コマです。

台風が近づくと言うことで人の出も抑えられるのか!三連休最後で皆家にいるのか!静かな街であるのだろう、但し車は午後から多くなるのはいつもの事!いままで飛ばし過ぎでやはり疲れた!今日の午後から休息しようと思っている。もう歳であるので無理をすると後が続かなくなる。たまにはリラックスするのも良いのであるから!また、寝るぞ!(紅)




posted by 紅屋重正 at 10:39| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする