2019年09月10日

片貝花火!

今日の長岡は晴れ!暑いのは継続、32度まで上がる予報。まだまだ暑さは続くのでお身体にお気をつけて水分補給を忘れないで下さい。昨日の夜遠くから花火の上がる音がした。そうか、片貝祭りの花火大会だ!メインの四尺玉は昨日は珍しく失敗したようだ。あれだけの大きな玉を打ちあがるのだからリスクは大きい。長岡でも三尺玉失敗はたまにある。

毎年9月9日・10日に行う花火大会。どちらかと言えば奉納花火で片貝の方々が一人一人寄付によって行われる花火である。結婚祝いや子供誕生祝いや年祝いなどで上げるからそれなりに住民は大変であるが伝統・文化の継承で盛んに行われている。実際、商業ペースにしないとこの先が大変だと思うが、気にもしてない様子。大した根性である。

長岡花火は慰霊の花火であるが、最近は商業ペースに則った感じでもある。それはそれで良いのでしょう。花火の打ち上げ枠が決まっていて来年ももう一杯で新規が出られない程!内容も充実しているが進化も凄い。2日間で100万人以上の見物客が町を潤すことになる。経済効果は大である。良し悪しは別に、特に何もない長岡では花火による経済効果は大きいものになった。

伝統文化も継続してこそのこと、人口減によって消えた伝統文化がどれほどあるか!昔の良さを継承することはその町の誇りとなるだろう。忘れてはいけないものを守ることもその町に住む人の心意気である。花火財団で管理している諸々の祭りはこれからも伝統文化を守る事としては大切な機関になっている。長岡の花火や祭りが途絶えることのないよう祈る。(紅)







posted by 紅屋重正 at 13:28| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする