2019年08月30日

警報続く!

今日の長岡は朝から雨降り気温も低い!停滞した前線が今後10日間も居座るだろうとしている中各地で雨!長岡の河川も段々嵩を増している。警報が続く中今の所大丈夫なようだ。長岡市内小国地区はかなりの降水量であったらしい。長岡でも弱い河川である渋海川が危険になるか!河川改良はやっているから問題はないと思うが想定外だと困る。

長岡に出ている大雨警報も一日中降っている訳ではないだけに話題にはならない。過去の感じでは確かに危ない地域が多かったが、今はかなりの改良でそう簡単には破れないであろう。土砂災害が気にはなるが!蓬平地区や寺泊地区の地盤が気になる。蓬平地区は地震以来かなり改善されたが寺泊地区は住宅の裏山などが多いだけに難しい!

市内の洪水対策も進んでいるので大丈夫であるが、線状降水帯に襲われたら多分想定外でてんてこ舞いになるだろう。大河内分水の改良もほぼ終わったようなので信濃川の氾濫はないだろう。何でも想定外であるとどうなるか判らないが今の所盤石な体制であることだから安心できる。それよりもむしろ稲刈りの時期に来ている方が気になる。

何でも気になる事ばかりで落ち着かない現状ではある。新潟県の景気は全国的に見ても決して良いとは言えない。県内でも長岡地区が一番悪いような話もある。何事も天が見放せばそれで下り坂!自然も経済も天任せでは困るが、努力してもなかなか目標に到達できない厳しさは時代の成せる技か!これからの時代がどうなるか!気が気ではない。(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:37| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする