2007年07月06日

梅雨と言えば梅雨

今日の長岡は雲っています。降水確率は低いですから今日は曇りで終日行ってくれると良いのですが、敵もさるもの前線が居座って雨の機会を待っているようです。県内は北の方面が大雨の状況下にあるようです。災害をもたらす昨今の雨は要注意です。

今は梅雨時期ですから雨の日が多いのは仕方のないことですが、世界の気象現象からすると各地の大雨は単に梅雨時期とは言っていられないようです。今年はラニーニャ現象となっていてこの夏は猛暑だそうです。ラニーニャ現象とは簡単に言えばエルニーニョ現象と逆の関係にあるそうです。

ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の中央部(日付変更線付近)から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて低くなりる現象で、エルニーニョ現象はその逆で太平洋赤道域の中央部(日付変更線付近)から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなる現象です。

どちらの現象も極端になれば世界中が振り回されることになります。昔からあったこととは言え有り難くない現象です。日本は梅雨真っ盛り!各地の水は暴れたり息をついたり大変ですが、天を仰いで天の川を見て一喜一憂することをやめましょう。もうじき彦さんと織嬢のロマンスが始まります。園児の夢を乗せて笹竹の先を天に仰いでロマンを感じようではありませんか。(俊)

[DM.JPG P7050015.JPG
posted by 紅屋重正 at 08:47| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする