2019年04月20日

呑兵衛の春!

今日の長岡は全国的な晴れと同様で快晴に近い。気温は17度であるので暑くもなく寒くもない日。今日は長岡市内の4軒の酒蔵が蔵開きを行う。桜の花盛りであれば最高なロケーションであるが、長岡の桜はほぼ散った!葉桜もまた良しではあるが!木の枝には葉桜が、その下には桜の花びらの絨毯が出来ている。イベントは10時からで活況のようだ。

残念ながら仕事で酒蔵には行けないがなかなか楽しいイベントである。同業のイベントが出来るのは羨ましい限りである。ここ数年来酒のイベントが多くなっている。酒の陣やら試飲会も多い。酒の国内消費が減っている中品質向上に取り組み各蔵は個性の商品を出し続けている。お菓子の世界も変わって来ている。新商品は若い力のある職人が台頭している。

老舗でも同じく変わって来た。昔さながらも良いが現代的にアレンジしている。技術力は皆高いが発想がイマイチでなかなか殻から抜け出せないでいる。菓子屋の小さなところは後継者不足でお止めになる所も多いと聞く。菓子屋ばかりの事ではないようである。後継者がいなければ自ずと閉めねばならない。幸い弊社には後継者がいるから良いでしょう。

技術伝承には時間がかかるが一日一日確実に腕を上げて若い方々には職人の道を究めて欲しいものです。日本の伝統となる技術は永遠に!と日々研鑽しているのです。銘菓を守り、新しい商品創りを行う、修行は大変であるが努力の積み上げである。そこに来ての労働改革も行っているだけに大変だ。一般のサラリーマンと違う世界も同じにする。頑張るぞ!(紅)


posted by 紅屋重正 at 13:36| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする