2019年01月06日

小寒ではあるが!

今日の長岡は午前中ちらほらの降雪であったが、現在の積雪は数cmで支障はない。今週末も雪のない状態で松の内はどうやら雪にまつわる作業はなさそうだ。気温は3度が最高であるから一応は寒い。小寒はもっとも寒い時期とされているから当然か!それでも暖冬の状況で過ごしやすいので助かる。雪にかかる費用や労力は雪国に住むリスクになる。

今年は暖冬決定か!それでもまだ油断は出来ない。ドカ雪の被害は短期間とは言え相当なもの、交通の麻痺が起こるととんでもないことになる。チェーン規制の場所や罰則が出来るくらいの厳しさになるからだ。普段、雪との戦いに慣れている地元は良いが、遠方より来られた人で雪の対応が出来ない人がいると混乱に拍車をかける。雪を侮る莫れ!

町全体が正月気分から抜け明日から日常に戻るが活気が戻るかどうか!街は静か郊外センターは混雑の状況に変わりはない。大型施設も繁盛しているかどうか!長岡の高額消費は右肩下がり、どんどん新潟市や首都圏へお客様が流れている。魅力作りは難しいのである。今年の正月菓子で生菓子の動きが良い!意匠デザインを凝ったこともあり嬉しい。

今年の行事や季節生菓子は意匠デザインを変えて行く。伝統に重きを置きながら斬新なものを提供する。まずは、節分からスタートになるだろう。今迄とは違った感覚が出せれば良しなのであるが、ひねり出すのが難しい。和生の世界は物語であり季節感である。ない頭を使って試行錯誤しながら進めて行く。一年に一回のその時を表現するのも楽しいもの!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:40| 新潟 ⛄| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする