2018年12月12日

変化

今日の長岡は午前中は晴れの天気で午後から曇り後雨、そして夕刻には風が強く雨が降る感じ夜中には雪になるやも!一日で変わる天候にはその日の天気の総称が言い表せない!冬の序盤はいつもそうであるが、晴れていると思っても降ってしまったりで刻々と変化する。経済の変化より早い変化が今頃の天気であろう。秋の変わりようと同じかも!

天候が不安定でも日は過ぎて来る。12月も中盤に入っている。昔と違い現代人は気に入った行事以外はほとんど無視のようで伝統・文化も地に落ちた感じさえする。もっとも自分のことで精一杯の世の中、人のことを構っていられない時代なのだろう。個性化や個人化が定着して久しい。昔の隣組の感じはなくなって来ているのだろう。

国があり地域があり町があり町内があり向こう三軒両隣があり家族がある。その最小単位の家族すらも崩壊の現実が見える。新聞のニュースに悲惨な記事が載る、一家惨殺など最近良く目にする!何かが間違って来たとすれば、やはり教育であろう。長生きの社会になって良い方向だと思うが、それにおける歪みや家族間の歪みが出る。そこを教育で教えねば!

戦後のGHQの教育システムは本来の日本の姿を奪ってしまった。日本人改造が成功したのだろう。お隣の大国も一部の地区の再教育の名目でその地区の民族を弾圧し一方的教育をしているらしい。国を潰すも伸ばすも教育である。今後の日本はどうなるのだろう!ちょっと不安な要素が多い。長岡は米百俵と言う逸話がある。教育は地域や国を伸ばし助けるのである。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:51| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする