2018年09月30日

嵐の前の静けさ!

今日の長岡は午前中はどんよりとはしているが明るい、気温も26度まで上がる予報。台風24号の動きが遅いので県内は本日と言うより1日の夜中から強風が始まるようだ。日曜日としては昼間動ける体制である。スーパーの前では早々と車が駐車しているので、災害予防準備か!食料・水の確保か賑わっている。準備は悪いことではないだけに台風の関心が高いのだろう。

むしろ夜中に通過する方が怖いかも知れない。特に山側の地形は十分な警戒が必要だろう。寝静まった頃に暴風雨となればおちおち寝てもいられない。河川の氾濫や土砂崩れなどは夜中にはきつい。今の所静かなもので台風の感じがしない。報道はやたら危険を訴えている!進路予報も3日前とほとんど変わっていない。関東地方には雨が脅威になっている。

最近は関東甲信で越が抜けることが多いが、越は蚊帳の外!情報が少ない。おおざっぱな天気図で報道しているが、等高線や風の向きや強弱は参考になるだけにもっと詳しく表現して欲しいものである。何も起こらねば良いが!被害の出ないことを祈るのみ。台風24号の後にもう次の台風の兆候があると言う。週一ペースではたまったものでない。

昔は台風30号以上のこともあったから数的には多いとも思わないが、被害が大きいことが多いので今年は特に台風を恐れることになる。24号は伊勢湾台風に匹敵するなどと言うが、今の若者にどれだけの認識があるのだろうか!その頃の治水と違っている現代に対比すること自体ナンセンスな感じ!でも過去に大きな被害があったことは事実だけに警戒は必要だ。(紅)





posted by 紅屋重正 at 10:23| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする