2018年08月28日

天地始粛(てんちはじめてさむし)

今日の長岡は朝から雨、大雨警報が出るほど!午前中は強い雨もあったが、段々静まって来た。夜中にまた強い雨があるらしい。警戒はせねばならない。今日から七十二候の「天地始粛(てんちはじめてさむし)」になります。天地の暑さがようやくおさまり始める頃。「粛」は縮む、しずまるという意味です。丁度、気候が変わるところのようです。

残暑も厳しく地方によってはまだ夏日が続いているようです。長岡の気温は最高で27度程ですから随分涼しくなったようです。この先もそうであって欲しいのですが、正確な予報の気象庁からはまだ夏日や真夏日が来るかも知れない予報が出ています。何せ今年の夏は天地始暑でありましたから何が起きても不思議ではない気がします。

それにしても今年の暑さは異常でした。出来れば今年の暑さは以上で終わりにして欲しい。かと言って冬は異常に寒く大雪などとならないように期待したい。何事も丁度良いと言うことで!お願いしたい。その意志は天にありか!地球も怒っているので難しいのかも。試練はいつでもやって来る、日々精進でやるしかない。自然が狂うと言うことは人間界も同じになるかも。

平穏無事で人生が終われたらこれに越したことはない。先の大戦が終わって73年しか経っていない。この先どんな試練が待っているのだろうか!平成最後の夏は過酷であったが、大戦の時の過酷さから見れば大したことはない。地球が壊れないように世界中が協力出来ないものだろうか、人間は勝手で我が儘で自分さえの人が多くなった。困ったものだ。(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:22| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする