2018年08月26日

気温30度超えでも涼しく感じる!

今日の長岡は曇りでも晴れているので朝からすっきりした日になっている。多少の湿度はあったが午後からは意外とカラリとしている。30度あたりでも涼しく感じるから恐ろしい、昔なら驚きの気温なのに!8月も最後の日曜日である。静かな夏と言うか静かなうちに過ぎて行きそう。気温も落ち着いていよいよ秋の到来になるのであろう。稲刈りも始まっている。

越後はまだまだ農業県だけに稲刈りが始まると冠婚葬祭は下火になる、葬儀は待ったなしではあるが!村祭りも終盤になって来ている。今月の市内の町内祭りも佳境に入った。夜に上がる花火の音が寂しく響く。来月は片貝祭りで4尺玉が上がる、これが最後の花火!と思っていたら、今年は米百俵フェスティバルで花火が上がるようだ。規模もそこそこあるようだ。

長岡の観光は長岡花火が最高であるが、次が続かない。毎年偶数月の最初の土曜日にフェニックス花火を上げればより花火の市になる。定例花火でフェニックス花火がメイン、それだけで良い、継続こそ力なり。100万人集めても市内が潤うことは限られている。名物花火で長岡市を全国いや海外に存在感を出した方が良い。しかも観光客は多少分散でき、市内も潤う。

そのくらいの大胆さが今の観光には必要だろう。花火財団の頭の良い方々なら判ってくれるだろう。柔軟な頭で企画計画して欲しいものだ。日本一の花火は長岡と言われているだけに、今度は世界一に向って推し進めて欲しい。何だかんだと歴史を築いた花火である。慰霊・復興・感謝の花火は8月2日3日で他は観光資源にする。今や長岡の観光は花火が強力な武器だから!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:57| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする