2018年07月07日

小暑・七夕

今日の長岡は午前中は雨降りであったが、午後から曇りの状況。各地で豪雨のために被害を被っているところも多いようだ。九州北部や山陽地方四国や近畿は大変のようだ。新潟は上越地区や佐渡が強雨のようである。これから東海や中部へ雨雲が移動するらしい。万全の体制であれと言っても洪水は生易しいものではない。越後も過去には多くの被害があった。

今や大河津分水で河川の水を調整できるだけに大きな洪水はないが、都市によっては治水が悪いところがあるようなので油断は出来ない。長岡はいち早く取り掛かっているので一応市街地における水害はないだろう。市内でも高低の差があるので排水の悪い所は難儀をするだろう。旧市内地は崖も少ないが山手では危険は多い。まだまだ油断はならないのは同じ。

漸く本格的な夏が来る時期なのに洗礼が大変な日本である。暑さが段々と増して来る小暑である。しかも、今日は七夕!夜空が綺麗なら彦星と織姫のデートが見られたかも知れない。そんなロマンチックなそれではない。いつ降り出すか判らない雲空である。鬼雲は完全にデートを邪魔している感じ!気象が可笑しくなって随分経つが人間の力ではどうすることも出来ない。

地球そのものが可笑しくなったか!人間が可笑しくしたか!どちらかと言えば後者であろう。核だの温暖化だの好き勝手して来た報いか!いい加減地球も頭に来るだろう。進歩と言う偽善で自然を壊してきたのである。便利になればなるほど目を背けて来た。もっと自然を大切にせねばならない。弱いと思われた人間はいつのまにか強いものになったしまった!地球の終わり。(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:14| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする