2018年06月13日

記念行事

今日の長岡は梅雨と言っても梅雨らしくない日が続く。蒸し暑いので梅雨時期としては当然であろう。しかし、雨のない梅雨は戴けない気もする。雨はない方が良い派であるが農作物に影響するので適宜な雨は必要だ。関東では強雨や雷や竜巻に注意であるから台風の影響が大きいようだ。

新潟県は四季が明確なはずであったがどうもここ数年はそうでもない。春秋が異常に短く感じる。つまりが良い季節が少ないと言うことであろう。夏は猛暑冬は豪雪では人が寄って来ない。住みやすくても寒暖の差が大きいと気象環境が問題になりそうだ。今年は少し落ち着いた気候で推移している。

今日は取引先の60周年行事に呼ばれて午後から行って来る。大企業になったその会社でも60年である。長いことやっていても大企業になれない会社も多い中、努力の成果であろう。その企業の根幹はお客様を大切には当たり前で納入業者も大切にしてくれる。意外とそうでない会社も多い!

何と言っても従業員教育が良いのであろう。経営者の方々も素晴らしいからこそ長く続けられる。弊社も見習わなければならない分部が多い。うちは長い間やっていてもちっとも進歩がないようだ。ここに来て改革改善をせねば生き残れないだろう。今はそういう時期にある。もっと深堀せねばならない!(紅)
posted by 紅屋重正 at 08:10| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする