2018年06月07日

家族葬!

今日の長岡は快晴で気温は26度と暑い日になった。それでも湿度が低いようでカラリとした気持ちの良い日である。仲間の葬儀にお昼から行って来た。家族葬なので参列者は少ない。仲間の嫁さんの兄貴であり人付き合いがないから本当に静かなこじんまりとした葬儀である。仲間の家族と私達夫婦で6名!しかし、お寺様は数の問題ではなくしっかりとお経をあげた。

お寺様の声は大きくはっきりして音色が良く聴いていても感心する。内容は同じ宗派なので良く判る、手抜きなし!一列で椅子に座っていても、後ろに大勢の参拝者がいるかんじであった。お経の時間は長いがあっという間に過ぎていた。通夜でもそうだったが、なかなか素晴らしい住職である。きっと修行された方で年の頃は70歳を超えているのでは!

それにしても色艶の良い肌で眼光鋭いのであるが、もしかしてお若いかもと伺ってみた。何と私より10歳も若い!気骨のあるお坊さんを見たのは久しぶりである。何せ周りの同期のお坊さんたちは俗っぽいのしかいないから驚いた。同期である仲間のお坊さんたちは私達に隙を見せているのであろうが、お寺様はやはり凛としていないと良くないな!

家族葬も多くなるから商売的には困ってしまうが、世の流れとして当然のことのようだ。歳を重ね世間との繋がりが薄くなる。家族も少子化で少なく、親戚も高齢化で少ない。人の交わりがなければ葬儀は小さくなるばかり。それも応対する式場の方々は手を抜かない。きちっとサポートしてくれている。私が関係する式場で紹介した価値は高かった!(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:40| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする