2018年05月26日

開府400年記念行事

今日の長岡は晴れていますが、少々薄雲がかかっており快晴とは行かなかった。気温は25度まで上がるから夏日にはなる。週末の晴れは有難い。しかも、今日は長岡藩開府400年の記念行事が今日明日と行われる。長岡市役所アリーナで特設売店も開催される(27日)。弊社の創業は1805年であるので213年しか経っていない。

長岡の気質は剛健質実であり常在戦場の気持ちをいつも持っている。400年の間に大戦が2度あった。長岡は焼け野原になっても復興を成し遂げて来た。長岡祭り(8月2日・3日)の大花火大会は復興記念の様相が高くなっている。中越大地震からも復興した精神と力は見事なものであった。これが長岡人の気質であると言える。

困難なことが起きても皆で支えながら生きていく長岡は素晴らしい所であろう。季節感や美味しいものが多い長岡に生まれ育って有難いものである。郷土愛は皆強いことであろう。今日の開府400年レセプションに参加する、明日の特設売店も参加する。長岡の良さを判って欲しいことと歴史ある長岡を見て欲しい。長岡は最高であると自負している。

勿論、誰にでも故郷を愛する気持ちに変わりはない。長岡人でもそうでなくても在住の方々は長岡を愛して欲しい。皆さんで創り上げる長岡が面白い。いろいろな問題もあるだろうが、故郷長岡を愛してこそ難問も解消できる。長岡から輩出した人物は多い、長岡だけではなく日本や世界のために貢献する人づくりが長岡の精神にもなっている。(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:48| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする