2018年03月31日

雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

今日から、七十二候では「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」に入ります。冬の間は鳴りを潜めていた雷が、遠くの空でゴロゴロと鳴り始め、春の訪れを告げる頃です。「春雷(しゅんらい)」は「虫出しの雷」とも呼ばれ、冬の間、隠れていた虫たちも活動し始めます。今日の長岡は快晴で気温は16度との事。雷はまずないでしょう。春雷はきっと来週頃に鳴るのか!

ここ数日は気候が安定しているだけに過ごしやすいです。気温は左程上がることもないので、春らしい気候を楽しめます。太平洋側や西日本側はそろそろ桜が散る頃でしょうか!長岡は4月の中頃がピークでしょう。陽気が良いので早まる可能性もありますが、大体例年通りで落ち着くでしょう。入学シーズンに桜がないのは残念ですが気持ちは皆春爛漫です。入学就職転勤などで人が動きます。

春になってタンポポが咲き蝶々が舞うと言う風景も見れなくなりました。情緒が段々と少なくなり殺伐とした現実が重くのしかかる昨今です。田舎に行かないと見られない風景は街にはなくなって来ています。昔の日本は遠い過去になっています。来年には天皇陛下が退位するだけに昭和も平成も寂しくなります。今度の年号は何になるか!「安中」とか!MSHと来たから紛らわしくならないようにAで行こうとなる。

何でも良いが日本が日本らしく継承されることは良いことであり継続願いたい。日本人は世界から見れば別格のようだ。人以上の能力を持っているようだから、ヒトモドキと一緒にして欲しくない。DNAが違う。純粋な大和民族が段々少なくなって来ている現状は困ったものだ。世界の陰謀に日本人抹殺があるらしい!日本人がいると世界を征服出来ないらしい。日本人は天の使いだろう!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:30| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする