2018年03月27日

さく〜らはまだかいな!

今日の長岡はポカポカ陽気!今日から三日間20度近い気温だそうだ!これで桜の木も元気になり蕾も膨らむことだろう。外では熱いくらいの陽気であるが室内は寒い、寒暖の差が大きい。それでも春が進みから暖かいのは歓迎である。急に暖かくなると元気の出るものがある。それは菌である。人間が丁度良い頃は菌も丁度良い。冬の寒さに慣れて食品の管理を怠ってはならない。

まだまだノロウィルスも健在のように報道されている。むしろ今頃が危険である。衛生に関して気を引き締めねばならない。桜に浮かれていると痛い目に遭うことになるやも!昔のお弁当は日の丸弁当!梅干しによる抗菌性が食中毒を防いでいた。また、梅干しは身体にも良かった。現代の弁当は二段式やケース別でご飯とおかずが別になっていることが多い。ここが問題だ。

抗菌性の強いものが入っていればある程度の食中毒は免れるが、そうでないと危険である。おかず入れにも梅干しや山葵を!と言うことになる。昔のブック弁当(最近の人はしらないか!)は日の丸弁当であったので心配はなかった。食の変化はこんな形で変わって来るのだろう。デザイン性や機能性で本来の危険度を考えていないのかも!それにも増して梅干しを食べる家庭が減っているようだ。

弊社には「小袋香風」と言う梅味の和風ゼリー(ぜりーではないが)がある。これには梅エキスと果糖を使用しており健康に良いお菓子である。冷やしてつるんと召し上がれる逸品だ。ロングセラーの商品である。春から夏や秋まで清涼感あるお菓子を召し上がって健康に留意して欲しい。つい宣伝になってしまったが、桜はまだかと言うことも大事だが食を考えることも大事なのだ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:03| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする