2018年03月25日

3月最後の日曜日

今日の長岡は晴れ、気温も上がって暖かい日になっている。これだけ暖かいと桜の蕾も大きくなるだろう。16度はちょっと寒いが日差しは暖かい。桜の木はまだ裸同然であるのでこれからが楽しみになる。長岡市の郊外の桜も市街地の桜も同じ状態である。桜が咲けばすかっかり春の雰囲気になる。寒暖が落ち着いても春らしくなる。そういっているとすぐに梅雨に入り季節は巡る。

春を待っていても春らしくなると途端に春が過ぎてしまうと感じるのは私だけか!人の動きが良くなると忙しいのは良いが季節を味わう暇がなくなってしまう。酒蔵の春の新酒蔵開きなどは行けない!誠に残念であるがその分忙しいので仕方ない。後期高齢者が頑張って仕事をせなばならない現実は良いのか悪いのか!サラリーマンは気楽なものだと言われているが、まさしくそうのようだ!

それにしても我社の製造部は頑張ってくれる。朝早くから遅くまで責任を持って作業に当たる。時間がいくらあっても良い感じであるが、疲れも多いだろう。事故を起こさない事故に遭わないように注意してやらせているが、休みは多い!大企業や大きな会社と違って休みの数は少ないかもしれないが月に8日から9日あれば楽であろう。私は0であるからシンドイ!早出参加は全部こなす。

歳を取ったら早寝早起きになっている。朝の4時台に起きて朝風呂をして出勤の準備、そして仕事、終わりは皆が帰るってからであるから平均12時間ほど会社にいることになる。休日があったとしても何をしたら良いか判らない状態。昔からこんな生活だから女房子供に母子家庭と言われてる。確かに何もしない旦那!元気で外が良いと言われる訳だ!子供も呆れていたな!春になると思い出す。(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:42| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする