2018年02月13日

一進一退の雪!

今日の長岡は相変わらずの雪です。確実に減ってはいるのですが、新雪が積もるとまたか!とそろそろ雪には閉口してしまう。1m35cmまであった積雪は今朝で1m05cmまで融けた!そしてまた積もるを繰り返している、今年の寒波はしつこいようだ。長岡が一時最高に積もった時期もあったが、今や津川や十日町・魚沼の方が多いようだ。山雪と里雪を繰り返している昨今だ。

雪による災害は本当に死活問題になる。輸送が止まると食料が不足する、動けない方々が多くなる。福井で実証された生活環境がそれである。人命救助で自衛隊が出動するのは本当に危険が差し迫ることになる。たかが雪でもまとまると大きな障害になる。雪国の厳しさは住んでみないと判らないが、それだけに人情深く助け合いの精神が生まれ、地域の強力が固いのである。

市や県としても多くの予算を取られてしまうだけに厄介になるが、これが普通である。国からの援助も勿論あるが費用は個人的にも多くのしかかる。ガソリンや灯油が高い時期だけにジッとしているしかない状況。車で出かける時はスコップ・毛布・水・食料持参でないと危険なこともある。ホワイトアウトの時は本当に恐ろしい。だから、止まってしまうと抜け出せない。少しづつでも動かないとアウト!

雪による御託を並べても仕方ないが、この時期にしか出来ないことも多い。一つ一つの検証をやらねばならない。表示や産地明記などこれからもっと消費者寄りになるだけに先へと行かねば!個々の包装が変更になる事やその版から直すことは膨大に費用がかかる。いろいろなシステム導入も大変だ。考える時間としてこの時期が一番良い。それにしても良く降る雪だ!気になる雪である。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:29| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする