2018年02月06日

今年は大雪である。

今日の長岡は一晩でかなりの雪が降った。さすがに会社前の駐車場から出るのに雪かきをせなば出らない。軽い雪であるが締まると重い。簡単に勢いで出らっれる思ったが亀になりそうになった。4輪駆動の威力は有難い、車の壁になっては雪とて障害物であるので少しどけた。道路はかろうじて2車線あるがスピードは出ない(出せない)。ノロノロで工場に付くのにいつもの倍の時間がかかる。

朝、降雪が酷いようなので早めに家を出たが、皆考えることは同じでいつもより混んでいた。いつも出掛けるより10分早くてもこれだ!いつもの時間で行ったら遅刻になりそうだ。実際、遅刻者はいた。酷いのは除雪車が来てないないので道路にも出れないと言う悲痛な連絡。朝6時半に電話が入った、それは大変と早く会社に向った訳。それでも早くから出社している者で作業が開始され時間通りに朝仕事は終わった。

問題は配送車である。大きな橋は皆渋滞とのこと!流れに乗って行くしかない。結局遅くなってもお客様も動けない状態であるから、ここで長岡時間が発生する。昔から長岡時間と言えば30分遅れても「しょうがない」で済んでいた頃のこと!雪による配送遅れは長岡時間内で終る。左岸(信濃川)地区は案外早く終わったようだ。それにしてもこの冬一番の積雪だろう。一晩で機能麻痺!

雪質が良いので乾燥気味のパウダー状態でスキー場は大喜びだろうが、行くまでの道が確保できないと意味がない。除雪隊の動きも鈍いような、いや除雪した後にまた積もるを繰り返している。これでは予算だけ使ってお手上げ状態になるかも!長岡の地下水が減り地盤沈下状態になって来たようだ。消雪の水が切れたらもっと悲劇が起こる。立春も過ぎたならいい加減雪も終わりにして欲しい!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:13| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする