2018年01月11日

鏡開きだけど!

今日の長岡は雪!今冬一番の積雪ではないか!1月の雪のピークだろうか、明日まで続くような予報である。大陸からの寒波で筋状の雪雲が県内に流れている。その筋を見ているとお隣の半島の北の部分から流れて来る。もしかしたら核実験場の付近から筋が続く!今回の雪は危険かも知れない。新雪は美味しいと子供の頃に口にしたが、最近は大陸の大気が汚染されているので危険だ。

良く降る雪を眺めながら2〜3日は交通の混乱が起こるなと考えてしまう。今日は新潟で新年会があるので出かけてくるので早朝ブログである。今週も来週も新年会だらけ!若い時なら喜んで出席したが、今はアルコールも弱くなって酔いが早いだけに気乗りがイマイチである。年は取りたくない!先が見えて来たかも!今日は鏡開きであるが、各家庭でこの行事をどれだけの人達が行っているだろうか!

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事である。神仏に感謝し、無病息災などを祈って、供えられた餅を頂き、汁粉・雑煮、かき餅(あられ)などで食される。元々鏡餅を飾っているのかが問題だ。最近はパックの餅が多いのでそのままにしておくような感じが多い。昔の風習も影を潜めたか!

現代人が餡子を召し上がることが少なくなったと言う。甘党は問題ないが、それだけ生活に余裕がなくなったことを意味するのかも知れない。好き嫌いで判断するので致し方ないが、行事はそれなりの意味がある。縁起担ぎでも良いではないか!もっと日本の伝統行事を大切にすることが、優雅であり余裕であり美しいのである。心の余裕や心の美しさを大切に育てるべきなのだが!(紅)


posted by 紅屋重正 at 07:20| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする