2018年01月10日

いよいよ本格的な雪か!

今日の長岡は朝から雨交じりの雪が降り始めていた。なかなか止まずT日中降って来る感じである。まだ水分を多く含んだ雪ではあるが、何か積もりそう!今までの雪とちょっと違った感じがするから、本格的な雪に変わるのだろうか!雪の降りやまない感じはかなりの量を置いて行くようであるので叶わない。まだ、消雪パイプで消えてくれているから今の所問題はないが今晩が山場か!

冬であるから雪は覚悟しているが、年々体力が落ちて来るので雪かき(雪ほげ)はきつくなる。良き運動にはなるがちょっとやそっとで片付くものでないだけに厄介だ。春になれば融けてなくなるものに力を注ぐ馬鹿らしさの気持ちが働くのである。処理できる間はまだ良いがいつ終わるのかと思う程に降り続く雪は恨めしくなる。雪のない時に車のタイヤを替えないで山越えした若者が雪に遭う!

去年の冬に大渋滞した原因がこれだった。たった1台の車が引き起こした悲劇であったと聞く。雪を舐めたらあかんぞよ!雪による事故も多い時期である。見えにくいことやスリップやいろいろなことが起きる冬の事故は慎重な運転と雪国の装備は欠かせない。スノータイヤだけでは安心できない。チェーンを積みスコップを積むのは必須である、街中は大丈夫であるが!

雪との戦いは始まったばかり、雪を甘く見ない、雪が早く収まるように天に祈ることも大事!北米では大寒波で大変なようだ。雪の降ることは冬だからと普段通りであるが、ここに大寒波が来るとなると違って来る。まだ本州に大寒波が来ることはないだけに助かっている。大雪があっても一時的なこと、雪降ろしは大変でも雪まで凍ってしまえば危険極まりない。冬の風物詩としてまだ見れる!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:43| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする