2017年12月28日

予報大外れ!

今日の長岡は朝には夜の雪が多少積もっていたので今日は予報通り大荒れの日を覚悟したが、午前中から午後にかけて日差しがあり青空も雲の隙間から見えるほぼ晴れの日である。予報ではにっちもさっちも行かない大荒れの予報であったが、穏やかな日になった。しかし、予報が外れたのは新潟県中越地方だけのような感じである。天気予報では大まかな地区割であるが、筋によっては降らないような感じでもあった。

運が良いのかたまたまなのか、天候が良かったので大助かりである。午前中は多少降る場面もあったし気温が低いので路面凍結で車は難儀であった。ただ、そのまま崩れずに日差しと青空を拝むことが出来ただけでも嬉しい。こういう予報の外れは大歓迎だ。まだまだ油断は出来ないが今年は小雪になっている。東北や北海道は大雪のようだから判らない。雷神や風神がこちらを避けてくれたようだ。

神頼みではないが、年末は晴れて戴ければ有難い。それでなくても足元が悪いとお客様の動きが鈍る。やはりここは神頼みになってしまう。神頼みする次いででは悪いが、消費が延びますように!も付け加えねばならない。少子高齢化の津波は全国を襲っている。この影響は当分続くだろうが、人口減を止める手立てはないに等しい。同じ場所ではドンドン消費減退が進む。商圏を求めねばならない!

いろいろ判っていても決断が遅いと出来得ない。武器が出来ても攻める戦略に欠けている。一番は資金不足になる、軍資金がないと戦えない現実がある。どれを執っても結局遅すぎた決断が頭を過ぎる。ジワジワ進めているが難しい問題が多い。最近は開き直りでいるからたちが悪いかも!年寄りの冷や水にならないように!計画を立て実行するには思い切りが必要かも。悩める年末である。(紅)



posted by 紅屋重正 at 16:23| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする