2017年12月05日

またまたやって来た冬!

今日の長岡は昨日までとは打って変わり朝から冷たい雨になっている。山古志では雪に変わり水墨画の世界!街では降ったり止んだりを繰り返し夜から雪に変わる感じ。気温としては8度まで上がるので雪になるかは微妙である。しかし、寒いことには変わりない。工場の部屋は隙間風が少し入るので部屋の温まりが弱い。地震以来どうも歪みがあるのだろう。この冬も厳しいことになりそう!

冬はやって来るのが当たり前で越後は特に雪が多く寒いが北海道のようにマイナス気温になるのは少ない。だから降る雪は湿って重い雪になる。地上がマイナス気温であればサラサラ雪になるのだろう。車のことを考えれば今の状態で我慢だ。12月や1月は車の事故が多いと聞く。それでも大事故はあまり聞かないから慎重に運転しているのだろう。消雪パイプの威力も大きいからだ。

雪国ではこれから本番の雪の世界!銀世界と言うのはスキー場だけのこと、生活するには誠に厄介な雪である。運動不足には良いのかも知れないが!ここのところガソリンも灯油も高止まり!雪降ろしになれば費用も掛かる。関東ではあり得ない出費であろう。でも今年の雪の降り方は今迄と違うかも知れない。関東でも大雪になるとの予想もある。こちらでは日常的であるが!

今週末から本格的に雪が降るらしい予報であるが、こればっかりは降って見なくては判らない。大雪にならねば良いと誰しも思うが、臨戦態勢は出来ている。年を重ねると雪ほげ・雪のけ・雪堀などの除雪は厳しい。除雪車は道路の雪を歩道側に押し寄せて行くのみ!玄関口や駐車場の出入り口はその度に雪をどかさねばならない。井戸水の力である程度は確保できるが細かくは人の手仕事!辛い季節がやって来る。(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:36| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする