2017年12月02日

夜祭

今日の長岡は晴れ、北の空方は雲が多い南は快晴と丁度半分の状態の気象が中越の地域か!雪の揺るような感じの天候でもない。今日で3日目の呑み会が直に始まるまで時間がない!急ぎブログ書き。今日は一日外で配送していたからかなり遅くなってしまった。そんなこんなで昼間ラジオを聴いていたらちょこっと出た、FBにも投稿があったことで昔を思い出した。

3日の日は秩父の夜祭である。豪華な屋台や笠鉾が、屋台囃子とともに曳き回される姿は勇壮であった。すでに亡くなった仲間が招待してくれた夜祭は感動であった。今日から七十二候では「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」になる。橘の実が黄色く色づき始める頃で、橘は古くから自生している日本固有の柑橘類だ。ミカン科の植物ですが、昔は柑橘類の総称として様々なミカン類を合わせて「橘」と呼んでいたようだ。

蜜柑と言えばお茶屋時代に問屋から何箱も蜜柑が送られて来て、兄弟姉妹(3人だが)一箱づつノルマとして食べていた幼い頃を思い出す。食べ過ぎで大人になってあまり好きではなくなった。何事も多ければよいと言うものではない。おやつと言えば柿の種一斗缶を各自に!親は豪快であった。長岡から嫁いだ姉妹は未だに柿の種が大好きである、不思議なものだ。

何か昔を思い出してふっとするのはやはりお疲れなのだろうか!呑み会もしばらく続くのでセイブしなければならない。私一人の身体ではない!若い頃には何ら気にもしなかったことが、今や気をつけることが多くなった。身体は正直である、結果は自分自身の行いによって現れる。年を重ねることはそれなりの経験や知識で乗り越えられるが、身体のことは自己責任だけに注意が必要だ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 18:22| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする