2017年11月28日

小冬日和!

今日の長岡は快晴!気温は14度まで上がるが寒いなりに気持ちの良い日である。日差しの当たるところは暖かい。冬の青空は空気も透き通り爽やかなのである。四季のある新潟越後は情緒あふれる地域だ。雪の多さだけが心配な雪国ではあるが住みやすい。長岡の水道水も美味しい、米や酒もお菓子も美味しい、食の水準が高い地域である。充分過ぎる長岡の食は最高だ!

ノー天気になっていると明日から天候は下り坂のようだ。また、暗い鉛色の空が出現する、寒風で身が小さくなる姿はいかん!太陽が出て燦燦と降り注ぐ光の方が良いかも。トンネルを抜けるとそこは太陽の国であったと言うのが越後人!関東が羨ましい、しかし、今冬は判らないようだ。関東にも雪が積もるかも知れないと言う。雪国の厳しさを味わえるのも良かろう。

いよいよ忘年会シーズンである。今週から来週にかけてほとんど毎日のように会合が入っている。身体を壊さない程度に参加するが、好きな飲み物の前では難しい。なんやかんやと言って過ごしていると年賀状を書くのが遅れて年を越す現象も起こる。今年はキチンとやらねばならないが、今年の喪中便りも多い。だいたい親が亡くなってのことではあるが、時期が来たのか。

そうこう言っている間に自分達もその齢になって来た。500名いた同期が40名程天に召された150名位は連絡取れずである、寂しいことだ。今年もいろいろなことがあったがまだまだ前を向いて進まねばならない。まだ何も成し遂げてはいないから。人生ってこんなもの!取り敢えず一生懸命生きて来た。何か別のことをして別の人格になっているようだ。それもまた良しか!(紅)


posted by 紅屋重正 at 14:57| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする