2017年08月13日

お盆墓掃除

今日の長岡は曇りですが、明るい空で雨はどうかな!と言う感じの天候。気温も30度には届かない予報であるから凌ぎやすい日になる。今朝は4時起きでお墓掃除に子供と一緒に行って来た。仕事が7時開始なのでゆっくりとはしていられないだけに早朝からお墓掃除の作業開始である。子供の頃から墓掃除をやっている、13日の朝と決まっているので本日も同じように行った。

我が家の伝統で親父と共に朝早くから墓掃除が通例となったが、親父が他界した後はしばらく奥さんと一緒に行い、今は子供と行っている。伝承して3代続いているから4代目もきっと同じように継続してくれるだろう。そして5代目と続いて欲しいものだ。初代の爺さんから続いている伝統である。そして、夕方知り合いの仏壇参りが恒例である。帰ってゆっくり出来るのは9時位となるか!

本来のお盆は15日で今日の13日は迎え火の日であるが、長岡では今日がお盆日となる。お寺での行事もそうなっているので不思議に思わなかった。もともと長岡では迎え火の火を焚く習慣はない。お寺に行くのに昔は車ではなく徒歩であった。その時に盆提灯に明かりを灯しお墓参りをする、それが迎え火であったのだろう。今や盆提灯を待ってお参りに行く姿はほとんど見ない。

習慣も時代と共に変わって行く。人口減は墓守も居なくする現象となった。火を灯すお墓は良いが、何もしていないお墓は寂しいものである。全てが人口減によって変わって来るだろう。純粋な日本が消えてしまうような気もする。せめて我が家は続く限りの伝統を守って行きたいものだ。先祖代々の伝統を切らさないためにも!お盆と正月は一家そろって無事を祝うことも大切な行事である。(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:39| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする