2007年03月10日

三寒四温

今朝の長岡日差しが柔らかく、放射冷却で寒い日です。青空が出ていますから清清しい一日となるでしょう。今期一番の30cmの積雪となった「弥生寒波」も峠を越し、天候は回復に向かっています。

昨日の午後からは久し振りに太陽が出ました。今回の雪で自宅では今冬初めて消雪ホースを稼動しました。そして、今週庭の冬囲いをはずす予定でしたが、これも延期です。タイヤを交換した方々には大変な雪でした。

昨年も「弥生寒波」がありましたが、その時の雪には『うんざり』の気持ちでしたが、なぜかこのたびの雪には、ようやく来るべきものが来て『ほっと』した気持ちが沸いたのも気候異変の冬のためでしょうか。

そして、三月も中旬に入り本格的な「雪国の春」もまもなく来るものと期待します。大学の合格発表が次々と春を呼びます。小学校中学校も卒業式シーズンです。年度変り3月は春と同時にいろいろな人生のスタートでもあります。(和)

NEC_0017-2.jpg NEC_0014-2.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:17| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする