2007年02月26日

天候

今日の長岡完璧なる快晴です。雲一つない青空です。放射冷却で朝の気温が下がったために霜が降り真っ白になった郊外の景色は雪が降ったかのような綺麗な風景になっていました。車は外に止めておけばフロントガラスまで真っ白に凍っているようです。でも気温はぐんぐん上がり九時頃には春の景色に変りはありません。

P2260124.JPG P2260122.JPG

二月も残り三日になりましたが、店売りの「和生菓子」は三月の意匠で販売を開始しております。昨日の最高気温は平年並みの5度で寒い一日でしたが、今日の気温は10度まで上がり暖かくなりそうです。だだし、朝のマイナス気温との差が13度くらいになりそうですから体調管理が大変です。

例年のこの時期の晴天は長く厳しかった「冬」の終わりを告げ「春」の気配で気持ちも和んでくるのですが、今年はその気持ちが薄くなります。雪がなかったので庭木の「冬囲い」も雪との活躍をしないままでまもなく役目が終わります。寒さだけは残りましたがやはり雪がないと冬と春の交替に感激が薄くなるのは贅沢なことなのでしょうか。(和)

NEC_0010.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:46| 新潟 | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする