2007年02月15日

春一番

今朝から長岡は暴風雨です。春一番どころでない風には閉口してしまいます。雪の時期なら地吹雪になるところです。青森の八甲田山付近の雪崩の報道を見ていると雪があったらこちらも同じだな〜と人事でなく見入ってしまいました。自然を侮るなとの警告のようです。

今日の予報では雪マークでしたので積雪を期待したのですがまったく無しの状態です。風で飛ばされ市街地には降り積もらなかったようです。季節の変わり目は変化が激しいので天候を予測するのは難しいでしょう。予報気温が低くないのでもう雪は期待できそうにないようです。

地球の軸が動いてしまったかのように季節感が変ってきました。今年だけの現象でしょうか。温暖化による変化でしょうか。気候が変ると農作物にも影響が出てきます。米・穀物・野菜等々これからの影響が心配です。草花にも変化があります。梅や桜の開花がすでに始まっている地域もあります。

長岡にも春の使いが顔を出しました。まだまだ先かと思っていたチューリップの葉が出ていました。チューリップは新潟県の県花です。チューリップの花はいろんな色があります。色によって花言葉が違います。
赤色の花「恋の告白」ピンク色の花「愛の芽生え」紫色の花「永遠の愛」黄色の花「望みなき愛」白色の花「失恋」緑色の花?「美しい瞳」(頓)

gz[y[Wp 276.jpg
posted by 紅屋重正 at 08:47| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする