2007年02月10日

企画商品

今日は朝から小雨の降る日になりました。本来なら雪だよね!と思える時期だけに温暖化が気になるところです。雪がないと本当に動きやすいですが、雪があるなし関係なく消費低迷には勝てません。雪を理由には出来ないのです。努力の方向が違うと駄目なんですね。

来週14日のバレンタインデーを前にして店頭では、「バレンタイン和生菓子」と「バレンタイン干菓子」、「和生菓子と干菓子の詰合せ」を販売して大人の雰囲気を演出しております。チョコレートではブランド品嗜好が高まり、大きなイベントになっていますが、新しい創作和菓子にも目を向けていただければありがたいです。

二月は、季節のお菓子のほかに節分、バレンタイン、ひな祭りのお菓子が順次販売されるため、一年の中でも一番店頭の商品が賑やかな時期になるようです。春は明るく楽しく可愛らしくがポイントです。お菓子にもその要素を充分取り入れています。銘々皿に乗ったお菓子を味わって下さい。(和)

NEC_0036-11.jpg  NEC_0038-11.jpg
posted by 紅屋重正 at 10:34| 新潟 ☔| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする