2007年01月10日

雪国到来

10日0時まだ降雪はない。多少の冷たい雨があるだけ・・・朝方シンシンと降り始め今は数センチの積雪になった。ようやく雪国誕生です。山間部はすでにかなりの積雪でしたが、平野部の積雪は今冬初になります。落ち着いたもので道路の渋滞もなく普段通りの通勤風景でした。自動消雪水が稼動しているので街内は普段と変らない状況です。

冬は冬らしくないと生活サイクルも変化するので経済も変わってくるのです。冬物が売れないと嘆く衣料関係・観光の役目を果たせなかったスキー場・雪処理を期待する土建業・冬には冬の経済があります。逆に暖房費の軽減・動き安い街内・除雪のない日々は一般家庭では有り難いことでした。いよいよ本格的な冬の陣です。

年末年始の晴天が懐かしい気がしますが、一連の行事が終了してからの雪ですから受け止め方もさまざまです。一番は慌てないことです。でも積雪がいつもほどあるときに地震がきたら本当に怖い話になります。地震で建て替えた家は良いでしょうが、多少の補修で乗り越えている家はこの冬の積雪に今年も一喜一憂せねばなりません。

災害は忘れた頃にやってくる。亥年は大きな災害が来る年と言われています。12年前の阪神大震災・24年前の日本海中部地震・36年前の全日空と自衛隊機の衝突・・今年は何も起こらないことを願うだけです。亥年だけではありませんが、今年も充分な注意が必要です。天災はいつ起こるか判りませんが事故は未然に防げることが多いのです。小さな不都合から大きな事故に繋がりますから普段の心構えと注意を怠らないようにして下さい。(紅)
posted by 紅屋重正 at 09:21| 新潟 ☁| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする