2012年04月02日

暁を覚えず

4月になっても気温は上がって来なく寒い今日の長岡です。まだ雪が舞うこともあるのでタイヤの交換も出来ないでいます。今年はどうなる気象の変化と言った心配がありますが、饅頭屋としては寒い時期が長いほど良いの部分もあり複雑です。春が短く一気に夏へと来られても困りますので程々の天候であることを祈ります。しかし、寒い!

春眠暁を覚えずの情景がなかなか来ない。歳を重ねるとやはり早く目が覚める、ひどい時には2時間ごとに目が覚めるのでもしかしたら病気か!どちらかと言えば太り過ぎの無呼吸症候群だと思うので病院に行った方が良いのでしょうが、時間が取れない。日中の眠いことはいつまで経っても暁を覚えず状態です。もうすでに老人の域に達しているだけに困った問題です。

昨日の長岡市役所アオーレを見学してきました。式典時は雨が上がって関係者はホッとしてましたが、断続的な雨風はイベント開催には不利な状態でした。どことなく雨が侵入する構造はなかどまの隅々に不便を感じます。また、一階と二階の階段やエスカレーターの位置が両方近いだけに二階からの移動が不便でありました。回廊式に考えてあるようですから良いのでしょう。

新年度は実質今日からスタートです。市民参加の長岡市内活性化の拠点になることは間違いないでしょう。しかし、今後もしこのような大きな建物を作るとしても都会の有名建築家でなくても地元を良く知り得る優秀な建築家が多くおります。長岡は人材の宝庫ですから、長岡人をお使いになることをお薦めします。どうも都会人でないと安心出来ないなどとは考えないで下さい。(紅)






posted by 紅屋重正 at 10:02| 新潟 ☀| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする