2012年03月25日

困った日本

今日は久しぶりに青空が出た!出たと言い方はおかしいかもしれないが、今日の長岡の空はその表現が当たっているようです。長岡の周辺の空は四方厚い雲に覆われているからです。午前中は間違いなく晴れるでしょう。日差しも暖かい気持ちの良い日です。気象予報は風雪の日になるようでしたから、日曜の朝としては上々でしょう。

新潟市の県庁近くにお隣の大国領事館が出来上がることが決まったようです。それも、土地をお隣の大国が取得しての話ですから大変です。治外法権の広大な土地がお隣の大国のものになったのです。しかも、そこで何をしていても日本は口出し出来ない。とうとう訳の判らぬ売国奴が出てきました、お隣の大国政策にはめられたことを判らない人達が!お隣の大国の国民が悪いのではなく、政策がコズルいのです。

外国の大使館や領事館はほとんど賃借で土地を提供するものです。しかし、日本は名古屋と新潟に求められ名古屋は反対運動中で決まらず、新潟はあっさり決まった。新潟市民よ大丈夫か!経済力を持ったお隣の大国が日本を侵略しているのだよ。最も、新聞や報道で聞かされないから何も判らないでコトが進んだようだから困ったもの。これが日本の状態なのだからどうなっているのだろう。

お隣の大国政策にCHと言うのがあるそうです。政治家や要人は気を付けて下さい。罠にはまらないようにして下さい。罠にはまって自ら命を絶った日本の外交官のようにならないで下さい。今のお隣の大国は世界に向けて何でもありを押し通しているようです。要注意が必要な時に日本は内政でガタガタしているのだから本当に困ったものだ。防衛相大丈夫ですよね!え、判らない。あぁ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:18| 新潟 ☔| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする