2012年03月24日

泰山鳴動鼠一匹

なかなか太陽のお出ましがない昨今、今日の長岡は曇りです。時折雨風があり少々寒い日でありますが、今日の気温予測は4度から7度ですのでそんなに寒いはずではないのだが、寒さに敏感な者としては今日も厚着になる。桜はまだかいな!越後の冬は長いです。車のタイヤ交換の時期にもなりますが、慌てることもないです。予報ではまだ雪だるまマークが出ていますから。

今の政治は泰山鳴動の感じです。何をやっても鼠一匹の結果ですから大変でしょう。東電問題はどちらが泰山か、原発か会社本体か。自分で撒いた種を人に刈らせようとはけしからんとなっています。企業の値上げは当たり前の如く勝手に決める。こんなことがあって良いのでしょうか。常識が通用しない分野であったとは!日本も聖域が多そう。

原発も同じで原発が悪いのではなく、それを動かしているものが可笑しくなれば結果が出るといった具合です。何れにしても、人類が制御出来ないものはやらない方が良いに決まっています。危険を覚悟でなどと言う規模の問題ではありません。それも、今度は輸出するなんて良い度胸だこと。どうなる日本!誰がやっても同じかも知れないが、どうにか変わらないと困ってしまう。

それぞれの専門分野や専門の方がいても、それが上手く機能しない社会になっているようです。震災以後絆と言う言葉がポイントになったように、社会の機能が狂ってきている結果がいろいろなところに現れているようです。人と人の繋がりが如何に大切かを思わされる出来事が多いです。泰山鳴動でけしからん輩を追い出さねば社会は良くなりません。判っているのになかなか出来ない辛い社会ですね。(紅)










posted by 紅屋重正 at 11:27| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする